023 楽な時間は早く過ぎる~せいうち日記23 [Oct 1, 2008]

先週末に開催されたAPPTソウルで、このブログに何度もコメントをいただいている看板にゃことtasakaさんが優勝、あんちゃんことkopa兄さんが準優勝とすばらしい成績をあげられた。本当におめでとうございます。また、ソウルにご一緒されて最後のヘッズアップまで応援されたみなさん、お疲れ様でした。

このブログの読者の方でポーカーになじみのない方にご説明すると、APPTは、アジア太平洋地域を舞台とするポーカーツアーAsia Pacific Poker Tourのことで、優勝・準優勝は大変な名誉とともに大変な賞金(!)を獲得された訳で、まことにうらやましいことなのでした。

さて、このところ体調のことを何度か書かせていただいていて、そのためケガの巧妙とでも申しましょうか、過去の記事をみると自分のバイオリズムがなんとなく分かる。この半年はずっと調子がよくなかったのだが、その中でも7月くらいがボトムで、その前は4月くらいに体調をくずしていて、この間の9月中旬も具合がよくなかった。そして気付いた。これは逆三尊底ではなかろうか。

逆三尊底とは相場用語で、最安値があり、その前後に安値が左右等間隔であるような形のことである。この逆三尊底が出現すると、相場は大底から上昇に転じるとされている。そのことからすると、私の体調もそろそろ上昇に転じる頃である。

さて、今週は再び出張である。中部地区の出張で、会社からは日帰りの旅費しか出ない。しかし、この前は出張の後に体調を崩しているので、今回は自費で前泊することにした。なにしろ成田空港に近いところに住んでいるので、東京への行き帰りで4時間かかってしまうのである。

出張に行くと、当地のおいしいもので一杯やるのが楽しみである。しかしこれも断腸の思いで封印して、早く寝てゆっくり起きる。そして、その分のおカネで帰りの新幹線はグリーン車を奮発した(もちろん昼間はみっちり仕事)。飛行機のビジネスやスーパーシートは何度か乗っているが、のぞみグリーンに乗るのは2度目。値段以上に気が引けてしまうのは貧乏性のたまものであろうか。

のぞみグリーンはすばらしく乗り心地がいい。昔大阪にいた頃、チケット屋とかでグリーンエコノミー切符を入手してひかりのグリーン車に乗ったことがあったけれど、それとは全然違う。おまけに飛行機並みにオーディオまで付いている。ワゴンサービスが来たのでワインを買い、夕闇の車窓を見ながらぼんやりしているうちに、いつの間にか品川まで着いてしまった。

楽しい時間は早く過ぎるとよく言われるが、楽な時間も早く過ぎるのであった。とにかくこうやって細かいところで工夫して、体調を回復させていかなければならない。年齢的に無理が利かないのが一つと、もう一つはいつかビッグチャンスがめぐってきたときに、ガソリン切れを起こしている訳にはいかないからである。

[Oct 1, 2008]