059 5月16日~せいうち日記59 [May 14, 2012]

昔から、5月と11月に最も資金繰りが苦しい。そして16日が来るのが非常に待ち遠しくなる。この日以降のクレジットカード決済が、ボーナス後になるからである。

最初に就職したのが銀行だったので、入社してすぐにクレジットカードを作らされた(クレジット会社は、現在も銀行の関連会社である)。今は、学生でもクレジットカードを持っている人はずいぶんいるけれど、当時はそんな人は少なく、社会人になって初めてクレジットカードを持つことになったのである。

ところが、使い始めるとこれが非常に便利なのである。何しろ、現金の持ち合わせがなくてもカードがあれば飲みにいけるし、買い物もできる。ただし、翌月になると支払いが回ってくるので、結局のところ楽だったのは最初のひと月だけで、後は同じことになるのであった。

幸いに当時はリボ払いや分割払いがなかったので、支払能力以上に残高が積み上がることはあまりなかった。それでも、カードの支払いが回ってくるのは結構大変なことだった。折しも時代はバブル最盛期。会社が終わったらニュートーキョーに飲みに行って、それからカラオケスナックに行って、ラーメン屋で締めて、タクシーで帰るなんてことをすべて自費でやっていた時代である。(ああいう時代は、もう二度とやって来ないであろう)

それらの支払いがきれいになるのはボーナス後くらいのもので、後は支払い限度いっぱいまでカードを使ってしまう。だから、5月15日(支払いが6月10日になる)、11月15日(同じく12月10日)を過ぎると、心安らかにカードを使うことができたのである。

それから30年近く経って、最近はさすがにボーナス前にきつきつになることはあまりなかったのだけれど、今年はちょっと状況が違った。というのは、昨年暮に住宅金融公庫の返済方法をボーナス併用から月々の返済のみに変更したのである。

当然、月々の返済は増えるけれど、ボーナスがもらえるのもあと10回くらいだし、そろそろ老後の生活パターンを考えていかなければということでそうしたのだが、何しろ夏のボーナスが入るまでり期間が非常に苦しい。給料は全然増えないのに、ローンの支払いだけが増えたからである。

もちろん、給料を見込んだカード払いもなかなかできなくなる。最近は、お店で買うより通販の方がいいものを手軽に入手できるから、食料品やお茶、お酒などはネットで注文することが多い。結果として30年前と同様に、ボーナス前がいちばん苦しくなってしまった。

我慢の甲斐あって、ようやく5月16日がやってくる。とりあえずワインを注文して、稲庭うどんを注文して、クールビズ用の夏服も新調しなければ。何しろ昨年より10cm近くウェストが縮んでいるので、いまの在庫はみんなぶかぶかなのである。   (おお、ようやくダイエットの話題に落ち着いた)

 

[May 14, 2012]