073 寒くて歴史でヘルスメーターの正月~せいうち日記73 [Jan 15, 2014]

今年の正月は寒かった。すでに年末のうちに山には雪が積もり、丹沢も奥多摩も、御岳山でさえ軽アイゼンがなければ歩けなくなった。残念ながら3月下旬くらいまで、遠出の山歩きは難しくなっている。

その上、家にいても寒い。朝起きて屋外温度を見ると-4度という日が続いた。気候温暖なわが千葉県では、最低気温といってもせいぜい-3度くらいまででそれより寒くなることはあまりない。ここまで寒くなると、外へ出ようという気にはあまりならない。

地球温暖化が問題だというが、基本的に氷点下の世界で生物の活動は鈍くなる。冬に収穫される作物は限られるし、冬眠する動物もいるくらいだから、冬は生命活動を最小限にしてなんとかやり過ごすものである。温暖化がまずいまずいと言っているうちに氷河期が来てしまったら、動物も人間ももっと困ることになると思う。

あんまり寒いので、休みもNFLを見る他はパソコンの前にいることが多かった。昨年末からホームページの模様替えをしていて、半日くらいはすぐに過ぎてしまう。いっぺんに全部はできないので、アクセスの多いところから順番にやろうと思っていたら、なんと歴史のホームページが意外とよく見られていることが分かった。

Niftyのブログは、1日平均で約200件のページビュー(PV)がある。これに対して、忍者ホームページという無料サーバに昨年暮れに移転したばかりの「常識で考える日本古代史」にも、1日に100件以上のPVがある。ありがたいことであると同時に、5年くらいほとんど内容を見ていなかったので、いろいろ手を入れなければちょっと恥ずかしい。

歴史ページを見直していたら、ブログまとめのホームページの模様替えが後回しになってしまった。こちらは地元CATVのサーバを使っている。やはり閲覧件数の多いところから手を入れようと調べているところで、トップページのカウントが1日10件くらいしか進まないのに、PVは1日に100件以上ある。昔書いたカシノやギャンブル関連の閲覧が多いのはうれしい。

さて、そんな具合に動かないでいるとせっかく減らした体重が戻ってしまうので、スポーツクラブは週3~4回のペースでちゃんと続けている。体重も毎日測っているのだが、長いこと使っていたヘルスメータが今月になって不調に陥ってしまった。体重は大丈夫なのだが、最初に入れたデータが壊れてしまったのか、体脂肪率がエラーになってしまうのである。

何しろ10年以上使っているものだから、コンピュータのところが寿命だったのかもしれない。近くのケーズデンキに行って、同じくタニタの器械を探したところ、5000円以内というお買い得値段で、体重、体脂肪の他に基礎代謝とか筋肉量、水分などいろいろなデータが測定できる体組成計ヘルスメータを買うことができた。

技術の進歩というものは大したもので、乗るだけで誰が測定しているのか器械の方で判断してくれて(といっても私と奥さんしかいないが)、数値が出る。データの中には体内年齢というものもあって、奥さんはこれに相当受けている。私としては、以前200g単位でしか測れなかった体重が、50g単位で測れるというのがとてもありがたい。

せっかく新型ヘルスメーターを導入したので、健康管理の方もさらに充実させようと思っている。

[Jan 15, 2014]