076 質素な生活~せいうち日記76 [Jun 25, 2014]

ブログをniftyから忍者に移して3ヵ月が過ぎた。自分としては書くのが好きでやっているので反響はあまり気にしてはいないけれども、アクセス数が以前は1日200件、いまでは1日70~80件と減ってしまっているのはやはり気になる。何より、niftyに「プロバイダを変えたらこんなもんですよ」と思われているようでくやしい(思っていないだろうけど)。

そこで、いろいろ他の人のブログを見て回る時にリンクされていた「ブログ村」に登録してみることにした。私自身がブログ村経由でたどりついて訪問しているブログがある訳だから、逆も当然ある訳である。

ご存じの方も多いと思うけれど、ブログ村はライブドアがやっているサービスで、ブログの分野別ランキングのようなもので、どこのプロバイダを使っていても登録できるところがミソである。実際、登録したりブログにリンクやpingを貼り付ける際には、忍者用のテンプレートも用意されていて分かりやすい。

さて、ブログ村のランキング作成のもととなるジャンルであるが、3つのジャンルを選ぶこととなっている。ここで迷ったのは、このブログのジャンルはかなり多岐にわたることから、3つに絞りきれないということであった。それでも3つ以上は入力できないので、泣く泣く3つ以外はあきらめざるを得ない。

最初に選ぶとすれば、やはりボクシングであろう。スポーツブックと絡めてボクシングのビッグファイトの予想は、10年前にブログを開いて以来の定番記事でもある。次に選ぶのは軽登山・トレッキングとした。これから定年後を控えて、「中高年の山歩き」のテーマはけっこうタイムリーだと思うし、トムラウシ事故などこの方面の評論記事も昔から書いている。

最後の一つがおおいに迷うこととなった。NFL関連は年間25記事以上はコンスタントに書くけれども、秋から冬に集中するという季節性がある。日本史はもっと波があって、書かない時には半年以上書かなかったりする。書評関連も、他に比べると記事数が少ないし、そもそも自分の興味ある分野しか書かないところがランキング向きとはいえない。

迷った末に、ライフスタイルの中に「質素な生活」というジャンルがあったので、ここを選ぶことにした。せいうち日記の前の記事にも書いたように、「月20万円で静かに暮らす」というのはこれからの私にとって重要なコンセプトであり、考えてみればカシノに行けなくなった今の生活は相当質素である。

今後ますますそういう記事は増えるはずだし、他の方々が質素な生活についてどういう観点を持っているかにも関心があったので、挑戦する意味であえてこのジャンルを選んでみた。そして2週間が経過、「ボクシング」「軽登山・トレッキング」「質素な生活」の各ジャンルとも、ランキング10位内に入ったり入らなかったりするレベルで、結構善戦している。

アクセス数も1日150~200件と、Niftyの頃の80%くらいには回復してきた。惜しむらくは、アクセス解析をみる限りは検索から来る方が半数以上で、「ブログ村」からサイトにたどり着く人がまだまだ少ないことである。こればっかりは、気長に待つしかあるまいと思う。

質素な生活関連の新ネタを一つ。これまで6月後半といえば、ボーナス直前で一年で最も資金繰りの厳しい時期であった。昔はカードローンとかキャッシングを使ったり、クレジットの7月払いで回したりそれはそれは大変に苦しんだものだったが、今年の6月はなんと、昨年末からの余裕資金が若干ではあるけれども残ったままこの時期を迎えることができたのでした。

とてもうれしかったので、先週、誰からもいただけない(涙)自分へのお中元に、ストー缶詰のずわいがに、いか、さけ中骨の缶詰を送ったのでした。困ったときのおつまみに、かなり有意義に使えるのではないかといまから楽しみにしているところである。

[Jun 25, 2014]