507 EPJC予選会OPPC大会(ポーカーの奥深い世界番外編7) [Aug 6, 2007]

8月4日土曜日はEPJC予選会OPPC大会のため岡山へ。そんなに人数は多くはならないので勝負圏内にはなんとか入りたいなと思っていたら、なんと参加者は40名。毎月のように勢力を拡大するOPPCメンバーに加え、大阪ポーカーオフからもtenshinさんakiさんをはじめとして大挙岡山入り。全国どこにでも現れるtakeちゃんややっぴさん、sharkさんも登場して、始まる前からテニアン権利より二次会の飲みに照準を合わせざるを得ないような状況となってしまった。

私についていうと、4テーブルスタートの2テーブルまで残ったのだが、KQsのスチールを下家のmisosoupさんにかぶせられ、やむなくオールインコール。実はその何周か前にも同じようなオールイン対決があって、AQのセイムハンドで分け分けになっている。

ウィナーテイクオールだからチャンスと思ったら勝負してしまおうという意図は間違っていなかったと思うし、実際出てきたのはA7だったのでやや分が悪いとはいえ勝てるときは勝てるケースなのだが、結局何もヒットせず終了。ここからは観戦に回る。

ファイナルテーブル残り6人は、大阪3人、岡山3人の団体戦。チップリーダーは後から聞いたらまだキャリア1ヵ月というtabooさん(だったかな?)。オールインが入るとしばらく考えて「コールします」と受けて立つ。そして不利な状況からきっちり引いて勝つ。ゲームは彼女を中心に展開し、関西の重鎮nishiさんも33からを引かれるという鬼引きに遭ってゲームセット。

しかしここで彼女を止めたのがtenshinさん。KKオールインを彼女がコールしてそのまま押し切りダブルアップに成功。ここからカードが大阪勢有利に出始める。リバーで逆転するケースが連発し、私を飛ばしたmisosoupさん、tabooさんがここでゲームセット、残りは3人となる。

ここからすごかったのは全裸の会会長さん。tenshinさんとのオールイン対決でカードを開くとAA。この勝負どころに来てナイスハンドである。この対決を制して、ヘッズアップは全日本1位の会長と、全日本岡山代表のtagamanという、岡山開催にふさわしい勝負となった。ただし、チップ量は会長の方が大分多く、7、8倍はありそう。

会長Qx 対tagamanJxのオールインでJが落ち、tagamanさんが差を縮めたところで最後の休憩。しかし、ここからtagamanさんに入ったハンドが相当ひどかったそうで、とうとう全裸の会会長さんが押し切って優勝、テニアン権利を獲得したのでありました。

スタートチップも少なく1ラウンドも短いので、波乱の余地がかなりあったはずなのだが、終わってみれば実力者お二人のヘッズアップ。まだまだ修行が足りないなぁと思うことしきり。終了後はお隣のお店で飲み放題の二次会。ホテルの門限(1時)まで、ビール、ジントニック、日本酒、ワインをかわるがわるに、がんがん飲ませていただいたのでありました。開催関係者はじめお集まりのみなさん、お疲れ様でした。また、お会いしましょう。

[Aug 6, 2007]