509 AJPCオンラインサテライト第1回(ポーカーの奥深い世界番外編9) [Feb 9, 2009]

今年もAJPC、全日本ポーカー選手権が行われる。そして、今回初めて、オンラインによる予選が行われることとなり、先週の土曜日、7日の午後10時から第1回が開催された。

ログインしてみると、なんと参加者は300人を超えている(最終的に348人)。勝ち上がり5名だから、70人に一人である。

正直なところ、戦略・戦術で何とかできるのは4人に一人くらいまでで、それ以上は運が味方してくれないと難しいと思っている。今回の場合、がんばって残ったとしてベスト80くらいまで、その時点のショートスタックから5番までに残るのは、不可能とはいわないがかなり困難であろう。

逆に考えると、何とか手持ちチップを10倍にしてしまえば、ベスト30くらいに残れる。その時点の平均チップから5位以内ということであれば、ある程度目標とすることが可能となる。チップ10倍ということは、オールインのダブルアップ3回である。そこは一か八かでがんばってもらうしかない。

最初のテーブルでは、kopa兄さんとご一緒。まおちゃんを観戦しながら参加のご様子。こちらはAKAJなど序盤から手が入る。2度目のAKで、レイズしたら知らない方にリレイズされる。考えても仕方ないのでオールイン。コーられたらKKだった。フロップでが落ちて、申し訳ないけれどダブルアップしてしまった。

最初の休憩が終わって持ち点は2500点。3回オールインしなければならないのだが、2度目のチャンスがなかなか来ない。しばらくして、SBでA7sをコール。4人参加でフロップ。チェックで回すと、全員チェック。ターンで2枚目のダイヤが出て、現状Aペアのフラッシュドローとなる。

まずポットベット。みんな下りるかと思ったら、レイトポジションがコール。コールということは、同じくフラドロか。それともワンヒットしていて、こちらが何も持っていないとみたか。最悪セットでスロープレイかもしれないが、フラッシュ引かれるリスクを負っているのだからその場合は仕方がない。

リバーラグ。ポットが残りチップより大きくなっているのでオールイン。レイトポジションはコール。出てきたのはA9、惜しくもキッカー負けであった。大体140位くらいでゲームセットとなる。

というわけで、3回のうち2回目で外れを引いてしまった。10倍に増やすまではこういう負け方、つまりキッカー負けやじゃんけん負け、ツーペアだったのにセット持たれてた、みたいなのは仕方ないと思っている。

ただ、3回勝ち抜ける確率は8分の1。10回開かれるオンラインサテライトのうち出られるのが8回として、勝負になるのは1度くらい。そういう機会が来るのかなあ、というのが正直な感想である。昨年本大会に出られていて本当に良かったなあと思ったりする。

[Feb 9, 2009]