320 ブログのアクセスが元に戻った [Oct 3, 2015]

このホームページを始めたのは2005年2月だが、同じ時期にスタートしたのがブログGo Down Gamblin’である。ホームページの方は終始一貫して千葉ニュータウンのCATVを使っている(容量があきれるくらい小さいけど)が、ブログは2014年1月にniftyから忍者に引っ越した。

niftyを解約した理由は前にも書いたけれど、スパムコメントが異常に多くなってしまったのに、プロバイダで何の対策もとってもらえなかったからである。月々2千円以上払っているのに、増やすのは面白くもない庭とかそんなもんばっかりで、スパムコメントの処理に1日10分もかけているのもバカらしい。解約してよかったと思っている(その後、niftyがよくなったという話は聞かない)。

ただ、niftyから忍者にしてひとつだけ残念だったのは、アクセス数が半分から3分の2くらいに減ってしまったことであった。なにしろniftyのブログには8年間で2000本以上の記事が上げられていたのだから、検索に引っかかるのも多い。ブログの記事の多くはホームページにも転載しているのだが、なぜか千葉ニュータウンのCATV(らーばんねっと)は検索に乗りにくいようでなかなか上位に来ないのだ。

まあ、それはそれでスパムの的になることも少なくなるからいいやと思ってのんびり構えていたら、移転から約1年半を経過して、ようやくブログのアクセス数が元に戻ってきた。9月の1日平均は404件、ピークは1,287件だった。niftyのときは1日平均200~300件、過去最高アクセス数は2,397件だから、ほぼほぼ以前の水準まで戻してきたといっていいかもしれない。

アクセス数が多いということは多くの人に見ていただけているということだから(機械かもしれないが)、すごく励みになる。前にも書いたけれど、私自身はWEB上の情報でマカオとかテニアン、ラスベガスのカシノ情報を入手して、実りある経験をすることができた。その恩返しとして、私のつたない経験が誰かの役に立ってくれれば、これに勝る喜びはない。関心の方向は山歩きとかNFLとか定年後の年金生活に移りつつあるけれど、引き続きご愛読いただければうれしく思います。

ひとつ問題があるとすれば、アクセスが増えればスパムコメントも増えるということで、こちらに移ってからもボクシング記事(特に亀田関連)にはそんなコメントが結構ある。そういう人にまともに対応しても得るものはないことを十年間で勉強したので、速攻でコメント削除している。また、コメントできる状態にしておくとそういう輩も増えるので、申し訳ないけれど1週間程度しかコメントを受け付けていない。(同様の理由で、昔はホームページに掲示板をつけるのがデフォルトだったが、いまやそうでない方が多数派である。)

そんなこんなで、うれしいこともむかつくこともあるブログだが、まだ当分は続けたいと思っているところである。

[Oct 3, 2015]