102 モバイルフレンドリー?~せいうち日記102 [May 23,2017]

しばらく前から、ホームページへのGoogleからの流入が少なくなっていることが気になっていた。営業している訳ではないので、別に少なくなったからといって困ることはないのだけれど、せっかく書いたものがあまり読まれていないとすれば残念なことである。Blogの「カレーこいけ」ばかりが読まれていてもあまり楽しくないのである。

ある日、ふと思いついてGoogleで自分の記事を検索してみて驚いた。「この記事はモバイルフレンドリーではありません」と検索結果に色付きでコメントされているのである。あわてて調べてみると、Googleでは、インターネットでの閲覧がパソコンからモバイルに移ってきていることを重視し、モバイル用に作っていないサイトは検索順位を落としているのであった。

別にスマホで見てもらわなくても結構と思ってこれまでやってきたけれど、Googleで検索して引っかからないようではよろしくない。何しろ、いま使っているホームページが要量100MBという前時代的なものであるにもかかわらず変えなかったのは、検索サイトに引っかかる回数が減るだろうと思ったからなのである。

これには参った。どうしようかといろいろ考えた結果、面倒だけれどホームページの再構築をしなければならないと思い立った。再構築するとなると、いまや世間のデフォルトとなっている感のあるWordpressにするのがよかろう。それに、導入しているサイトが多いのでWEBを探せば使い方がいろいろ調べられるし、基本的に無料というのがうれしいではないか。

ただ、Wordpress自体は無料ではあるが、Wordpressをインストールするサーバーをレンタルしなければならないし、ドメインも自分で手当てしなければならない。ドメインの手当ては、「お名前.com」というところでやると、個人情報の公開が最低限で済みそうなのでここにした。そして、ここでサーバーをレンタルするとドメイン使用料がサービスになるのである。

いまやドメイン使用料は年間何百円の世界だから、月に千円取れるレンタル料を考えれば、サービスしても痛くないという計算だろう。いろいろ探せばもっと安く借りれるところはありそうだが、探す手間を考えれば何百円の違いなら一緒のところの方が面倒がなくていい。と考えてレンタルサーバーも「お名前.com」で借りることにした。

ゴールデンウィークは日本史の研究をするつもりにしていたが、そういう訳でWordpressへの移行作業にかかりきりになってしまった。これは1ヵ月前には予想できないことであった。いざとりかかってみると、HTMLのタグ打ちの知識が役立つことが多いし、いろいろなプラグインがあって面白い。他の人と同じようなデザインになるかと思ったが、そうでもないようだ。

という訳で、新サイト「godowngamblin.com」がスタートしたのだけれど、大々的に発表できないのには訳があって、旧ホームページのコンテンツは1000を超える数があるものだから、とても数日間で終わるような代物ではないのである。

そして、現在お世話になっている忍者ブログでWordpressが使えれば何かと便利だったのだが、それもできないときている。したがって、いちいちhtmlをメモ帳で引っ張って、不要な部分を削除して、なんてことを延々とやっている。移行が終わったのはまだ全体の15%から20%といったところで、それなりのペースで進められるのは、いま通っている職業訓練が終わる7月以降ということになりそうだ。

それまでは、現状のホームページ、プログ、工事中の新サイトの併存ということになるので、その分費用がダブルでかかってしまう。それでも、かつて払っていたniftyとかNTTのフレッツとかに比べるとかなり安く済むはずだから、いかにそうした連中に儲けさせていたかということである。


現在工事中の新サイト。Google様ご指摘のモバイルフレンドリー化も図ることができました。