180 2018シーズン展望 [Aug 3, 2018]

SUPERBOWL LIII オッズ(2018/7/15現在)
ニューイングランド・ペイトリオッツ 6.0
フィラデルフィア・イーグルス 10.0
▲グリーンベイ・パッカーズ 11.0
ロサンゼルス・ラムズ 11.0
Oピッツバーグ・スティーラーズ 11.0
ミネソタ・ヴァイキングス 13.0
△ダラス・カウボーイズ 21.0
ジャクソンビル・ジャガーズ 21.0
△ニューオーリンズ・セインツ 21.0
サンフランシスコ・49ナース 21.0

今年のオッズ上位10チームを見て、正直これはないだろうというチームが半分くらいある。ペイトリオッツ、イーグルスは上位に推されるのも納得できるが人気になりすぎという意味だが、ジャガーズや49ナースは昨年100倍以上のオッズがついていたチームである。地区優勝ならともかく、スーパーボウルはないだろうと思う。

上位10チームの中でオッズに見合うと思うのは、AFCのスティーラーズとNFCのパッカーズ。スティーラーズはこ数年引き続いてスーパーボウル上位に推されているが、あと一歩のところで苦杯をなめつづけている。そうしている間にビッグ・ベンは歳を取り、レベオン・ベルは切れがなくなり、アントニオ・ブラウンもケガでいつまでピークを保てるか。今年あたりが最後のチャンスかもしれない。

パッカーズの昨シーズンは、アーロン・ロジャースのケガによるものと原因がはっきりしているが、かつてペイトリオッツがブレイディ抜きのシーズンを11勝5敗で終えたことを考えると、チームの力不足は否定できない。とはいえ、ロジャースさえいればどのチームとやっても五分以上の戦いはできるはずで、人気が低ければ買いである。

カウボーイズは昨年に比べると人気は下がったが、エリオットがシーズン通して出ることができれば、イーグルスに引けをとることはない。プレスコットは2年目でやや確実性が落ちたが、それでも2年目としては上出来。20倍というオッズはおいしい。

NFCからもう1チーム、セインツを推したい。ブリーズ率いるオフェンスはもはやそれほど強調できないが、若手中心のディフェンスに注目。プレイオフではアグレッシブ過ぎて逆転を食らってしまったが、あのプレイがあっただけに今年に期するものがあるはずだ。地区ライバルのパンサーズ、ファルコンズがピークよりも落ちているので、上昇度に期待。

AFCは上位10チームに3チームが入っているだけで、数年前のことを考えると今昔の感がある。ペイトリオッツにしてもスティーラーズにしてもベテラン選手が引っ張っているチームなので、昨年のイーグルスのような若手中心のチームに一気の台頭があっておかしくない。その可能性のあるオッズ下位チームについては次回。

 

SUPERBOWL LIII オッズ(7/15現在)
23.0 △アトランタ・ファルコンズ ▲ヒューストン・テキサンズ
29.0 カンザスシティ・チーフス ロサンゼルス・チャージャース
34.0 △キャロライナ・パンサーズ △シアトル・シーホークス
41.0 ボルティモア・レイヴンス △デンバー・ブロンコス ◎オークランド・レイダース
51.0 デトロイト・ライオンズ タンパベイ・バッカニアーズ テネシー・タイタンズ ワシントン・レッドスキンズ
67.0 インディアナポリス・コルツ ニューヨーク・ジャイアンツ
81.0 アリゾナ・カーディナルス クリーブランド・ブラウンズ
101.0 バッファロー・ビルズ シカゴ・ベアーズ シンシナティ・ベンガルズ マイアミ・ドルフィンズ
151.0 ニューヨーク・ジェッツ

オッズ下位ながら、スーパーボウルの本命に推したいのはレイダースである。昨シーズンはカーのケガがありディフェンスの不調があり、早々に後退してしまったが、満を持してのHCグルーデン登場。攻守の主力選手は健在で、少なくともチャージャースに引けを取ることはない。

同地区で人気下位のブロンコスも、プレイオフまで進んでおかしくないチームだ。昨年はQBがいかにも弱く、今年もリンチとケーナムでどこまでという気がしないでもないが、このチームの柱はディフェンス。昨シーズン最下位のため組み合わせも楽で、ここまで人気が落ちれば狙い目。

ここ5年間でNFCチャンピオンになっているファルコンズ、パンサーズ、シーホークスがいずれもオッズ下位に甘んじている。ファルコンズとパンサーズは同地区で、セインツもいるので星のつぶし合いがし烈だが、シーホークスは対同地区が比較的楽な上、昨シーズン2位というアドバンテージもある。シャーマンとチャンセラーが抜けたのは痛いが、それでもタレントが揃っている。

AFCで注目するのはテキサンズ。もともとディフェンスが強力なのに加えて、昨年ケガでシーズン後半を棒に振ったワトソンがどのようなオフェンスを組み立てるか。ドラフトで2人指名したTEが働くようだと面白い。ただ、HCはじめフロントの信頼性はそこまで高くない。

毎年最下位のブラウンズのオッズが81倍と、期待値を含めて昨年よりかなり人気を集めている。昨年プレイオフのビルズよりも人気というのは集まり過ぎという気がしないではない。この近辺のオッズではジャイアンツ、カーディナルスの方が可能性がありそうだが、いずれにしても強調するほどではない。

[Aug 3, 2018]

カテゴリーNFL