GO DOWN GAMBLIN’ TOPPAGE

ようこそ、いらっしゃいました。このホームページは、私taipaが2005年2月から続けているブログの記事を系統別に整理したものです。
思えば、2004年9月にラスベガスにデラホーヤvsホプキンスを見に行き、その足でリゾカジオフ会に行かなければ、今日の私はなかったでしょう。人生って、何が契機となって次のステージに上がって行くかわからないところが、面白いですね。

2017年8月から全面リニューアルオープン。ただいまのトップページは、「四国札所歩き遍路」「ギリヤークを見に行く」「中高年の山歩き」ですが、メニューから他の記事もご覧いただけます。最終ページに、count per dayのアクセスカウンター設置済。

 

最新追加記事

(2018/10/19)
072 御前山 [Jun 3, 2018]

(2018/10/05)
450 四十五番岩屋寺 [Oct 19, 2017]

 

ブログ

日本史

四国札所歩き遍路

リタイア間際から、四国札所の歩き遍路にチャレンジしています。2018年3月現在、8回の区切り打ちで五十九番国分寺を経て壬生川まで進みました。あわてず急がず、いろいろ考えながらお参りしていけたらと思います。(写真をクリックすると、記事に飛びます)

最新の記事はこちらで毎週土曜日更新中。

ギリヤーク尼ヶ崎

ギリヤーク尼ヶ崎、1930年生まれ。1968年より路上公演を続ける大道芸人。都営住宅に住み、銭湯に通って舞踊に打ち込む。

背後には近藤正臣寄贈の幟がはためく。これは路上20周年を記念して贈られたものだ。目標は88歳で路上50周年公演。

Mountain

五十を過ぎてから山歩きを再開しました。基本は単独行ですが、ときどき奥さんを連れて行きます。
ガイドブックのコースタイムではどうもという方、ぜひ参考になさってください。

今月のコメント 忍者ブログ移転始末

ホームページのバックナンバーを見ると、ブログをniftyから忍者に移したのは2014年春のことだったようだ。以来4年半、不都合がなければ代えるつもりは全くなかったにもかかわらず、度重なる障害と加えて対応の悪さに嫌気が差して、ブログを忍者からFC2に移転することにした。後日のため、例によって経緯を書き残しておきたい。

以前から忍者のサーバーは反応が悪く、編集中に通信が切れたり更新しても反映されなかったりするケースが多かった。とはいえ、もしかすると途中の通信が悪いのかもしれないし、当方のハードだって決して最新式ではない。なるべくこまめにバックアップをとることにして、だましだまし運用してきたのであった。

昨年春にWordpressを導入し、遅ればせながら私もレンタルサーバーでホームページを運用するようになった。ここで改めて思ったのは、レンタルサーバーでは全くそのようなことが起こらないということである。当方のハードや通信が原因なら同じように切れたり更新されなかったりするはずであり、忍者では起こるがレンタルサーバーで起こらないというのは不審である。

ご存じのように、忍者ではWordpress対応はしていない(少なくとも2018年8月現在)。ということは、WordPressが普及する以前の古いハードやソフトを使っているのではないかという疑念が生じるのはやむを得ないところである。とはいえ、それ以外に具体的な不具合がないものだから、そのまま忍者を使っていた。

状況が変化したのは2018年6月である。突然、管理ページに入れなくなった。ブログ自体は表示されるのだけれど、文章を直そうと思っても管理ページに入れないものだから修正できない。この状況は、土曜日から始まって月曜日まで直らなかった。このプロバイダは、休日出勤していないのだろうかと疑問に思った。とにかく、障害が起こっていることさえ告知しないのである。

翌週になってようやく障害報告が上がった。原因は「DBの過負荷」だという。ニコ生やアベマTVならともかく、ろくに動画も提供していない忍者が過負荷とは片腹痛い。この時点で、必要なハードの更新を行っていないのではないかという疑念はさらに強まることとなった。

7月になって、また同様に管理ページに入れない事態となった。今回は早々にヘルプデスクに連絡したところ「こちらに障害はなく、ブラウザが原因と思われるので、IE以外のブラウザでお試しください」と回答が来た。chromeでやってみたところ正常に動作したので、まあ仕方がないかとあきらめた。

でも、よく考えるとおかしい。IEでは管理ページに入れずchromeだと入れるというのはサーバーのアクセス状況を見ればすぐ分かることであり、そもそもシェア最大のIEで動かないシステムって何ですかという世界である。そして、何日かして何気なくIEでアクセスしたところ、問題なく入れた。ということは、あれは実は障害であって、それをごまかしていた可能性が大である。

この時点で忍者への信頼感は閾値を下回った。いろいろ探した結果FC2ブログがそれほどコストもかからず使っている人も多いので、試験的にFC2にブログの一部を移すことにした(ボクシングとNFLである)。リスク分散を図りつつ、FC2の使い勝手を確かめるためである。字が小さいのが難点であるが、他に特に気になる点はなかった。

そして、8月21日から22日にかけての忍者サーバーの大規模障害である。今回は、管理ページのみならずブログ自体が見られず、「404 not found」が返ってきてしまった。作っている本人であればサーバーの障害と分かるが、たまたま見た人は閉鎖したと思ってしまうかもしれない。

仏の顔も3度(仏ではないが)。ここまで障害が続けざまに起こっては一刻の猶予もできない。保存してあるデータが消えたりアクセス不能となる前に、早々に対応しなければならない。という訳で、これまでとは逆に、メイン記事をFC2に、ボクシングとNFLを忍者にupすることにしたのである。

これまで忍者にお願いしてきたカウンタも、これを機会にやめることにした。ブログのアクセスカウンタは10年以上やっているものだから、いまでは100万近いアクセス数になっている。だからここでなくすのは抵抗がないではないが、自分以外に見えないだけで自分では分かる訳だし、そのためにコストをかけるのもちょっとムダである。

本来であれば、障害続きのプロバイダ(サーバー)にいつまでも置いておくことはないのだけれど、検索で入ってくる人に「404 not found」をお見せするのも体裁が悪いし、ホームページに保存していないブログだけの記事も多い。niftyでもそういう記事を捨ててきてしまいちょっと後悔したので、今回はサービス自体は残すことにしたのである。

ただ、切りのいいところで有料サービスは止めるつもりだし、定期的に更新しないと広告の嵐となってこれも見苦しいので、当面、ボクシングとNFLの記事は続けることになる。ということで、作成済みの記事を移動させたりリンクを貼り直したり大変である。願わくは、こういう騒ぎは今回限りにしたいものである。

[Aug 24, 2018]

「今月のコメント」バックナンバーはこちら