019 ギリヤーク2017新宿公演 [Oct 9, 2017]

今年も体育の日がやってきた。体育の日といえば、ギリヤーク尼ヶ崎師匠の新宿公演である。

4、5年前に「50周年目指してがんばります」と言っていた時には、80過ぎてそんなにできないだろうと思っていたものだが、気がついてみるとあと1年である。NHKの番組以来観客が増えてしまったのは見る側にとってあまりありがたいことではないが、ギリヤーク師にとっては当然うれしいことであろう。 “019 ギリヤーク2017新宿公演 [Oct 9, 2017]” の続きを読む

018 ギリヤーク2016新宿公演 [Oct 10, 2016]

春が過ぎ、夏が過ぎてもギリヤーク師匠は姿を見せない。事前告知のあった函館公演はみごとに空振ってしまった。そうこうしている間に季節は秋である。2016年であと残された機会は、新宿と川越しかない。

幸いに、ファンブログやキノさんの記事で、新宿三井ビル55ひろばの使用許可を取ったことは確認できた。とはいえ、三井ビル55広場のイベントインデックスには予定が出ていない。その点ちょっと不安が残るけれども、遠い北海道と違って、新宿ならタクシーに乗ればすぐである。

どうやら普段は車椅子に乗らなければ過ごせないらしい師匠だが、本当に踊ることができるのだろうか。半信半疑というよりも、とにかく無事に姿を見せてほしいと思いつつ、10月10日体育の日、新宿三井ビルに向かった。ちょっと肌寒く感じるのは、10月に入って真夏日があったりして、非常に暑かったせいもあるだろう。 “018 ギリヤーク2016新宿公演 [Oct 10, 2016]” の続きを読む

017 ギリヤークのいない函館 [Aug 31, 2016]

ギリヤーク尼ヶ崎師匠は昨年来体調を崩していて、毎年恒例であったGWの関西公演、初夏の横浜六角橋公演は中止になってしまった。夏の北海道公演も中止ということであったが、7月末になってファンブログに、8月21日に函館でやるらしいとの情報が掲載された。

もしやと思って函館市文化・スポーツ振興財団のホームページをみると、なんと今年のざいだんフェスティバルにも、ギリヤーク師匠が出演予定と書いてあって、ポスターにも写真が掲載されている。何と言っても函館は師匠の故郷であり、応援している方達も大勢いらっしゃるのである。 “017 ギリヤークのいない函館 [Aug 31, 2016]” の続きを読む

016 ギリヤーク2015川越公演 [Dec 6, 2015]

12月はギリヤーク師恒例の川越公演である。8月の函館では元気一杯の踊りを披露した師匠であったが、10月の新宿では一転して元気のない姿を見せている。齢85、さすがに体調万全とはいかないのも無理はない。

ファンブログでは、「練習を終えて、やはり体力が落ちてきているので、川越公演は無理だ。中止にする」「踊れない。練習してみたけど、川越公演は無理」と書かれていて心配したのだが、「踊れるかどうか分からないけれど、12月6日に川越に行く。『体』が動かなければ『顔』で踊る。『顔』が動かなければ『目』で踊る」と心細いながらも川越には行きそうな様子であった。

ギリヤーク師のことである。川越まで行って踊らないということはないだろう。たとえ「念仏」一曲だけであっても、やる。家の奥さんも楽しみにしていて、「カレーを食べられるなら行く」と乗り気である。ガソリンを満タンにして、日曜日の公演を待ったのでありました。 “016 ギリヤーク2015川越公演 [Dec 6, 2015]” の続きを読む

015 ギリヤーク2015新宿公演 [Oct 12, 2015]

体育の日の振替休日は、恒例のギリヤーク尼ヶ崎師匠新宿公演である。ここ二十年以上、毎年この日の新宿三井ビル55広場は押さえられている。ファンブログにも載っていたし、つい2ヵ月ほど前の函館公演でも元気な姿を見せてくれていたので、今回はそれほど心配していなかった。天気も、前日の雨が嘘のように晴れ上がって、暑いくらいの陽気である。

さて、この日はNFLのサンデーナイトを第3Qまで見てから出かけたので、三井ビル前に着いたのは2時15分前である。まあそれほどあせらなくても大丈夫だろうと思っていたら、これが大きな間違いだった。シートの上に座る席はもちろん、後ろには何段にも椅子が置かれ、そのさらに後ろに立ち見がいる。両側のらせん階段にも、遠くの歩道からでさえ、待っている人がいる。 “015 ギリヤーク2015新宿公演 [Oct 12, 2015]” の続きを読む

014 ギリヤーク2015函館公演 [Aug 23, 2015]

2015年夏の北海道公演は、残念ながら師匠の体調が整わず中止となってしまった。しかしながら、師の故郷である函館市の8月公演だけは、何とか実施したいという師匠の意向がファンブログに載っていた。

そして、7月31日、函館市地域交流まちづくりセンターの記事に、例の紀(キノ)さん写真展の案内に加えて、「写真展をご覧になって、ギリヤークさんの踊りを生で見た~い!と思った方は写真展終了後から2日後の8月23日(日)12時半からざいだんフェスティバルにて、ギリヤークさんが躍る予定」と書いてある。

さらに検索したところ、なんとNHK函館放送局のホームページに、紀さんの写真展と師匠の公演予定がupされている。ということは、NHKの放送(ローカルニュースにしても)で告知されたということである。すると、満身創痍の師匠が少なくとも函館に来るのは確からしい。ならば、何とかして私も行かなければならないと思っていた。 “014 ギリヤーク2015函館公演 [Aug 23, 2015]” の続きを読む

013 今年もギリヤークのいない旭川 [Jul 10, 2015]

いま思えば、横浜六角橋公演での師匠はまったく本調子ではなかった。その後、予定では6月30日に北海道公演に出発するということだったので、公演日程は全く判明していなかったけれど7月3日旭川にヤマを張って、今年こそ師の北海道公演を見るために休みをとって計画を立てていたのだけれど、少なくとも7月のスケジュールはキャンセルとなってしまった。

第一報が入ったのは6月23日、先日ギリヤーク師の写真集を出版したキノさんのブログであった。体調不良により7月の予定はキャンセルするという内容で、翌24日、ファンブログにも発表された。キノさんの続報によれば、24日の北海道新聞夕刊にも載っているとのことである。 “013 今年もギリヤークのいない旭川 [Jul 10, 2015]” の続きを読む

012 ギリヤーク2015六角橋公演 [May 16, 2015]

横浜六角橋でギリヤークの公演があることは以前から承知してはいたものの、いままで足が向かなかったのは、夜遅くに行われるからであった。

わが家から横浜まで、3時間弱かかる。夜9時からの公演ということになると、終わるのは10時を過ぎることが考えられ、うっかりすると終電に間に合うかどうかも微妙である。何しろイベントそのものが「ドッキリヤミ市場」というくらいで、夜に行われるものなのである。

古くからお付き合いいただいている方には先刻ご存じのことだが、私は夜にきわめて弱い。24時間営業のカシノに行っても日付が変わらないうちに部屋に引き上げ、朝6時には起きてバフェに一番乗りするくらいなのである。普段なら就寝は10時、疲れていると8時過ぎに床につくのは全く珍しくない朝型なのである。 “012 ギリヤーク2015六角橋公演 [May 16, 2015]” の続きを読む

011 ギリヤーク、鹿沼に出現! [Apr 4, 2015]

「ギリヤーク尼ヶ崎.com」が更新されなくなって以降、ギリヤーク師の動静を把握するのがきわめて困難となっていた。ところが昨年から、「ギリヤークさんのファンのブログ」が公演予定や近況などを知らせてくれるようになったので、たいへんありがたい。そして先週になって、鹿沼公演のお知らせがアップされた。急なことだが、北海道という訳ではないので、行ってみることにした。私にとって、2015年最初のギリヤーク師の公演である。

なにしろ、ギリヤーク師の年間スケジュールは、春は関西、夏に北海道、秋の新宿に続いて冬は川越というのがここ数年定着している。春の関西公演はゴールデンウィークと決まっているので、エアもホテルも確保するのがなかなか困難である(ギリヤーク師はどのように移動するのであろうか?)。だから、冬の川越の後はうっかりすると翌秋の三井ビル55ひろばまで、ギリヤーク師を見る機会がないのである。

その意味では、こうしたイレギュラーな公演機会は大切である。そして、定期的な公演でさえ実際に行われるかどうか情報がほとんどないくらいだから、不定期な公演スケジュールを知ることは容易ではない。数年前も名古屋で不定期の公演が予定されていたのだけれど、数日前にギリヤーク師の体調不良で公演中止となったことがあった。 “011 ギリヤーク、鹿沼に出現! [Apr 4, 2015]” の続きを読む

010 ギリヤーク2014川越公演 [Dec 7, 2014]

夏が終わったと思ったら、もう冬である。12月といえば、ギリヤーク師の川越公演である。冬だから当たり前だが、カレンダーをめくったとたんに寒くなった。温暖な千葉県でさえ寒いのだから、寒暖の差が激しい埼玉・川越はいかばかりであろう。身を刺す北風に震えながら、ギリヤーク師は大丈夫だろうかと心配しつつ、7日の日曜日を迎えた。

この日の足は車。昨年奥さんを連れて行ったら、昼ご飯を食べたカレー料理屋がいたくお気に召して、また行きたいというのである。前の晩に千葉ニュータウンでは霰が降ったのでちょっと不安はあったのだが、とりあえず天気は快晴、雪が積もっているなんてこともなかった。 “010 ギリヤーク2014川越公演 [Dec 7, 2014]” の続きを読む