008 リタイア2年目の確定申告 [Feb 16, 2018]

さて、サラリーマン時代とは勝手が違うのは確定申告である。サラリーマンの時は12月に年末調整があり、それで足りない場合は確定申告をすればよかったが、リタイア後は何もしなければそのまま税金が確定してしまう。所得税だけで話が済めばともかく、住民税もそのまま課税されるし、その基準は国保の保険料にもハネてくる。うかつにはしていられないのである。 “008 リタイア2年目の確定申告 [Feb 16, 2018]” の続きを読む

108 雪でも心配せずNFLを観戦できる幸せ ~せいうち日記108 [Jan 31, 2018]

1月はアメリカンフットボールの季節である。

今年はGAORAが中継せずG+もサンデーナイトしかやらないので、現地時間のデイゲーム(日本時間の真夜中)をほとんどLiveで見ることができなかった。だから、今年度初めて夜中に起きて中継を見ることがWildcard、Divisionalと2週続いて、かなり眠い思いをした。規則正しい生活をしていると、急に夜中起きようとしてもなかなかつらいものがあるのであった。

Championshipでようやく日本時間の午前5時開始となり、通常の時間に起きてゲームを見ることができた。ジャガーズが接戦に持ち込み、イーグルスは危なげなくリードを広げ、今シーズン初めて予想がちゃんと当たった気持ちのいい6時間だった。こうしてNFL中継を何の支障もなく見られるのは、考えてみると今年が初めてである。

仕事をしているとどうしたって毎週月曜日に休む訳にはいかない。SuperbowlくらいはLiveで見たいけれども、それだって思うようにはいかない。以前、レイヴンスと49ナースの時はVTRに録画していたのだが、現地で停電が起こりゲームが中断して録画が途中で終わってしまったことがあった。リタイアするとそういう心配がないのはたいへんありがたい。

心配といえばChampionshipの日、関東地方は大雪で、朝から東京では雪がちらつき、夜には関東全域で大雪になるという予報であった。千葉ニュータウンでも久々の積雪となり、当日は車で出るのが危なかったのでスポーツジムはお休みにした。翌朝は庭も道路も一面真っ白になっていたが、2014年の大雪ほどではなかった。あの時は、奥多摩の山小屋が雪で孤立したのであった。

リタイアするとスポーツジムをどうするかくらいで、大雪でも暴風雨でもたいして心配することがない。昨年はポリテクがあったので、毎日電車で四街道まで行かなければならず仕事をしているのと変わらなかったが(失業保険をいただけるのだから当り前)、今年からはいよいよ本当の年金生活で、家から出ないようにしようと思えば一歩も出ないことが可能である。

最初の頃はいろいろ考えることもあったが、いまにして思うとそこそこ健康で、頭も鈍くなっているとはいえまだそんなには衰えていない。時間の自由はこれまでとは比べものにならないくらいある。大雪が降ったりすると世間では大騒ぎだが、危なければ外に出なければいいだけのことで、奥さんに聞いたら家の中に1週間食いつなぐ位の食糧はあるそうである。

Superbowlが終わると9月までNFL中継がない。次のシーズンまで、これまでNFLを見ていた時間を他の目的に使うことができるので、ますます自由な時間ができる。やりたいことはまだまだあるが、手持ちのおカネとの兼ね合いで、できることもあるしできないことも多い。いずれにせよ、変なストレスを抱え込まないよう毎日を過ごすことが大切である。

現在の毎日の生活は、5時頃目が覚めるので起きて、朝のメールチェックや定期的なWEB閲覧をする。6時を過ぎると奥さんが起きるのでテレビ体操をしてから朝ご飯。朝食は前にも書いたがパンとコーヒー、コーンフレークの決め打ちである。ごはんを食べながら天気予報を見て、7時からはBSの「里山」と「もういちど日本」を見る。

ニュースは見ないので、国会がどうなろうがオリンピックがどうなろうが、大相撲が栄えようが亡びようが情報は入って来ないし興味を引くこともない。ネットを見ているとどうしても画面の片隅にそういう情報が入ってくるのがたいへんうるさく感じる。(仮想通貨の記事をupしてすぐに大騒ぎになったのにはびっくりした)

午前中はパソコンに向かっていろいろな作業や原稿書き。お昼を食べて昼寝して、午後は本を読んだりゲームをしたり。半年あまり楽しませてもらったドラクエ3(iPAD版500円!)は「しんりゅう15ターン」をクリアして一区切りついたので、ドラクエ4(iPAD版1,500円!)を導入。前にやったのは1990年だから、実に28年振り。BGM以外ほとんど忘れていたので新鮮である。

5時になったら夕飯、6時半から9時は週4~5回のペースでスポーツジムである。お酒を飲むのはスポーツジムのない日だけなので、週に2回くらいとこれまた健康的である。結構疲れて帰ってきて、夫婦そろって10時前にはおやすみなさいとなる。

現在のペースで毎日を過ごすようになってまだ半年余りであるので、こうやって暮らしていると退屈になって体を持て余したりするのか、よく分からない。いまのところはそういうこともないので、毎日こうやって暮らしている。これから季節がよくなれば、どこかに行ったりすることもたまにはいいだろう。

奥さんが「まるで、働かないふたりだね」と言うのだが、まさにその通りの毎日である。

[Jan 31, 2018]


1月23日の朝、千葉ニュータウンは2014年以来4年振りの積雪となりました。

007 年金生活2018 [Jan 24, 2018]

1.2017年の公共料金

毎年の生活費節約状況をお伝えしている年金生活、 今年もお送りします。まず第1回は公共料金について。2013年には月平均で46,400円かかっていた公共料金は年々節約することができ、昨年1年間の支出は月平均37,500円、月4万円を大きく下回ることができた。 “007 年金生活2018 [Jan 24, 2018]” の続きを読む

107 100本中2本の当たり籤 ~せいうち日記107 [Jan 2, 2018]

リタイアして2度目の正月を、健康で無事に迎えることができた。ありがたいことである。

60歳を過ぎると、100本中2本が当たりの籤を引くようなもので、籤に当たると翌年の正月は迎えられない。当たりの確率は100本中2本から3本に年々上がって行って、80歳までの20年間に当たりが出る可能性はほぼ2分の1になる。 “107 100本中2本の当たり籤 ~せいうち日記107 [Jan 2, 2018]” の続きを読む

006 資格試験完結編(危険物甲種) [Dec 13, 2017]

1.最後の難関、危険物取扱者甲種

ポリテクセンターに通って、この歳になって資格をいくつか取った。残念ながら再就職の役には立たなかったが、脳の使わなかった部分を活性化できたと思っている。これからの生活において、おカネよりも重要なのは心身の健康を保つことで、そのためには有形無形のメリットがあったものと確信している。 “006 資格試験完結編(危険物甲種) [Dec 13, 2017]” の続きを読む

005 新聞をとるのをやめた [Nov 13, 2017]

先月一杯で契約が切れるのを機に、新聞をとるのをやめた。

社会人になってからずっと続けて来た新聞の宅配だけれども、このところ紙面の半分以上が広告だし、記事もほとんど読まなくなっていた。奥さんからも、「○○さんも△△さんも新聞やめたよ。その分食費に回してくれたらうれしいな」ということだったので、半年前から解約は既定方針だった。もちろん、やめたからといってすぐに困ることはない。

最近までとっていたのは読売新聞だが、例の事務次官歌舞伎町通いの記事にみられるように官邸発表の垂れ流しなのでたいへん不愉快だし、巨人の記事にもフィギュアスケートの記事にも興味はない。アメフトとボクシング、朝のテレビ体操と天気予報くらいしか見ないからテレビ欄もいらない。もともと朝刊だけとっていたのだけれど、それすら苦痛になるくらいの体たらくだった。
 
最近では、人生相談とスーパーの折込チラシしか見ていなかった。その人生相談もマンネリだし、久田恵を除いて読む前からどう回答したのか分かるくらい底が浅い。昔、朝日に載せていた車谷長吉とまでは言わないが、少しは刺激がないと読む価値がない。安売りチラシだってネットで入手できるし、そもそもチラシを見ないことでスーパーに行かなければ最大の節約効果がある。 
  
振り返ってみると、サラリーマン生活の初期には一般紙と日本経済新聞、日経金融新聞の3紙をとっていたから、新聞代だけで月に1万円を超えていた。当時はネットなどないから、株価を知るには証券会社の店頭に行くか1日に2、3回しかないテレビ・ラジオの株価情報、あとは短波放送しか手段がなかった。1日遅れの情報だってそれなりに価値はあったのである。

ところがいまや、昔であれば証券会社の店頭で得られた以上の情報がネットから入ってくるし、個別銘柄の動きはもちろん、オプションや先物といったデリバティブの情報だってリアルタイムに入手できる。わざわざ1日遅れの情報を新聞で見る必要はない(それ以前に、その業界からリタイアして久しい)。

一時期、競馬や公営競技に関心があった頃はスポーツ新聞もとっていた。その当時は、わずかな間でも情報から離れると挽回不能になってしまうという恐怖感があったが、いまとなってはどうということはない。ジャパンカップだって日本馬がなかなか勝てない頃が一番面白かった。いつも日本馬が勝つのでは天皇賞や有馬記念と同じである。

そんなこんなで、長らく見続けてきた新聞だが、もう宅配でとることはないだろう。家は老夫婦だけだが、奥さんいうところの新聞をやめた家の中にはまだ子供が同居している家もある。それでも、いまの若い人達はネットとスマホで用は足りるようで、新聞をやめることにそれほどの抵抗はないようだ。

おそらく、こうした動きは加速することはあっても、とどまることはない。そもそもネットと新聞では情報の早い遅いに決定的な差があり、しかも古新聞が残るので環境にも優しくない。昔は新聞配達というとおカネが必要な若い人の最後の手段だったが(山口百恵だったか、子供の頃に新聞配達をしていたはずである)、そういう時代でもなくなった。

ここ数年ということはないだろうが、いずれ新聞宅配というマーケットは消滅してしまうだろう。現在、多くの雑誌が廃刊あるいはネット化されているが、新聞もいずれ同じことになる。新聞社の多くは民放テレビ局と系列化されているが、テレビ局だっていつまで続くか分からない。そもそも人口がどんどん減るのに、売上増などと言っている方がどうかしているのだ。

[Nov 13, 2017]

106 苦闘の第7次四国札所歩き遍路 ~せいうち日記106 [Oct 30, 2017]

ギリヤーク尼ヶ崎師匠の新宿公園を観戦した後、7回目となる四国札所歩き遍路に挑戦した。今回の区切り打ちは当初は13泊の予定だったのだけれど、これまでとは全く違って本当に苦しいお遍路歩きとなったのでした。 “106 苦闘の第7次四国札所歩き遍路 ~せいうち日記106 [Oct 30, 2017]” の続きを読む

005 続々・資格試験編(電気工事士実技) [Sep 27, 2017]

Ⅰ.第二種電気工事士実技試験

ポリテクセンターは終わったけれど、まだ資格試験は残っている。中でも第二種電気工事士は、家の中の配線工事を大手を振ってできる資格であるので、職業訓練を受ける際にもっとも取りたい資格であった。ただ、年に2回しか受験できないので、1月生の場合には在所中に資格取得までには至らないのであった。 “005 続々・資格試験編(電気工事士実技) [Sep 27, 2017]” の続きを読む

105 ブレイディと同じ時間割 ~せいうち日記105 [Sep 20, 2017]

NFLJAPANによると、ブレイディは毎晩9時に寝て朝は5時半に起きているそうだ。私と同じである。目覚ましをかけなくても起きるというのも同じ。スーパーモデルの奥さんと、コックの作った有機野菜中心のメニューで食事しているとのことだが、私も奥さんが産直から仕入れてきた新鮮な野菜を食べている。あまり違わないようなのはうれしい(どうでもいいことだが、ブレイディに「ニッテレ、ジータス」と言わせるのにいくら払ったのだろう)
“105 ブレイディと同じ時間割 ~せいうち日記105 [Sep 20, 2017]” の続きを読む