431 番外霊場十夜ヶ橋 [Oct 17, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

注.十夜ヶ橋永徳寺は2018年7月の西日本豪雨により、大きな被害を受けました。謹んで、お見舞い申し上げます。大洲市全体がTVで繰り返し放送されている状況ですが、十夜ヶ橋も橋の下にある弘法大師お泊り関連の施設が完全に水没してしまい、本堂も床上まで浸水、復旧には時間がかかりそうです。四国別格霊場会公式サイトで、最新情報をご確認いただいた上でご参拝ください。 “431 番外霊場十夜ヶ橋 [Oct 17, 2017]” の続きを読む

430 四十三番明石寺 [Oct 16, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

仏木寺から明石寺まで10.6kmだからそれほど遠い訳ではないが、宇和島市と西予市の境である歯長峠を越えて行くのでかなりの起伏がある。いまではトンネルが掘られているが、昔の峠越えにはかなりの困難を伴ったと思われる。その割に道指南では、「はなか坂」とあっさり書いてあるだけである。 “430 四十三番明石寺 [Oct 16, 2017]” の続きを読む

420 四十二番仏木寺 [Oct 16, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

稲荷山龍光寺の次は仏木寺である。遍路地図ではこの間2.6km、40分ほどで着くことになっているが、これがまた大変な道であった。これが元でこの日のスケジュールが押してしまう結果となったのだから、日程には余裕を持たなければならないということである。 “420 四十二番仏木寺 [Oct 16, 2017]” の続きを読む

410 四十一番龍光寺 [Oct 16, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

2017年10月16日の朝になった。午前5時起床。気になっていた足の治療ができたので安心したこともあり、今遠征で初めてぐっすり眠った。朝食は前日コンビニで仕入れた、シャキシャキレタスとコールスローのサンドイッチ、オレンジジュース、飲むヨーグルトとコーヒー。普段食べている朝食に近いので安心する。 “410 四十一番龍光寺 [Oct 16, 2017]” の続きを読む

522 広沢寺温泉 [Mar 25, 2018]

この日のスケジュールを予定どおり終了して広沢寺温泉まで下りてきたのは午後2時半前。3時間に1本のバスが出るのは3時10分だから、あわただしいけれどもひと風呂浴びていくことができる。去年来た時にはバスの時間が分からずここを素通りして七沢温泉まで下ったが、今回はこちらにお伺いするつもりでちゃんとHPも調べておいた。 “522 広沢寺温泉 [Mar 25, 2018]” の続きを読む

401 番外霊場龍光院 [Oct 15, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

朝になった。真夜中すぎからほとんど眠れなかったのだが、時間になれば起きなくてはならない。靴下を履いて寝たので、足の傷でシーツを汚すようなことはなかったのは何よりであった。前日に、「朝は6時に用意しますから」と言われていて、階下からは食事を用意する音が聞こえてくる。外は雨。5時台の天気予報でも、1日雨と言っている。 “401 番外霊場龍光院 [Oct 15, 2017]” の続きを読む

400 四十番観自在寺 [Oct 14, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

秋沢ホテルの夜は、あまりよく眠れなかった。ベッドに横になったのが夜の8時半と早すぎたせいか、夜中に目が覚めた。体があちこち痛い。前の晩、コインランドリーが下の階にあって、エレベータが面倒なので階段で上り下りしていたら、膝のあたりがくがくした。パブロンとロキソニンを飲んで何とか眠った。 “400 四十番観自在寺 [Oct 14, 2017]” の続きを読む

390 三十九番延光寺 [Oct 13, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

2017年10月13日の夜が明けた。夜のうちに降っていた雨は止んで、ベランダから見える入り江の岩壁には白い波がおだやかに打ち寄せている。前日は暑くてたいへん苦しかったが、この日も暑くなりそうな気配である。 “390 三十九番延光寺 [Oct 13, 2017]” の続きを読む

381 番外霊場月山神社 [Oct 12, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

 

さて、迎えて7回目となる四国札所の区切り打ち、今回は土佐清水からのスタートである。1年ぶりにスケジュールの制約がないので、高知空港に入って松山空港から帰るという長丁場のコースとしたのだが、計画段階で、前半と後半のペースがえらく違うことが気になった。 “381 番外霊場月山神社 [Oct 12, 2017]” の続きを読む

380 三十八番金剛福寺 [Apr 2, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

真念庵を出て、行きとは逆方向に山道を行く。お堂は荒廃気味だったのだが、参道は道幅こそ狭いけれども整備されている。丁石がいくつかあったので、ドライブイン水車まで4~500mは歩いただろう。 “380 三十八番金剛福寺 [Apr 2, 2017]” の続きを読む