480 四十八番西林寺 [Oct 21, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

文殊院八塚古墳群を見て、バス通りに戻る。ここまで来るとずっと家並みが続いており、古墳群のように少し中に入らないと空き地はない。次の四十八番に向かうにはどこかで右に折れなければならないが、とりあえず遍路シールの道案内があるのでそれに従って進む。 “480 四十八番西林寺 [Oct 21, 2017]” の続きを読む

470 四十七番八坂寺 [Oct 20, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

 

浄瑠璃寺まで下りてきた時間が午後3時だったので、先に進むことにした。ここから五十一番石手寺まで、10kmちょっとの距離に6つの札所があり、他に別格霊場の文殊院もある。特に浄瑠璃寺から八坂寺は1km足らずで、本当にすぐそこである。 “470 四十七番八坂寺 [Oct 20, 2017]” の続きを読む

460 四十六番浄瑠璃寺 [Oct 20, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

2017年10月20日、いやしの宿八丁坂は朝になった。まだ明るくなっていないものの、窓の外には雨の音がする。これで7日連続の雨である。季節のいい時を選んで来ているつもりなのだが、ずっと雨降りだったり台風が接近したり、普段の心がけがよくないのだろうか。 “460 四十六番浄瑠璃寺 [Oct 20, 2017]” の続きを読む

440 四十四番大宝寺 [Oct 18-19, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

十四ヶ橋から大宝寺までは、内子から大瀬、三嶋神社、鴇田(ひわだ)峠を経て久万高原に入る。現在では国道380号、農祖峠など別ルートもあるが、真念「道指南」では鴇田峠の決め打ちである。「天然の幽景 目をおどろかす」と絶賛しているエリアである。 “440 四十四番大宝寺 [Oct 18-19, 2017]” の続きを読む

431 番外霊場十夜ヶ橋 [Oct 17, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

注.十夜ヶ橋永徳寺は2018年7月の西日本豪雨により、大きな被害を受けました。謹んで、お見舞い申し上げます。大洲市全体がTVで繰り返し放送されている状況ですが、十夜ヶ橋も橋の下にある弘法大師お泊り関連の施設が完全に水没してしまい、本堂も床上まで浸水、復旧には時間がかかりそうです。四国別格霊場会公式サイトで、最新情報をご確認いただいた上でご参拝ください。 “431 番外霊場十夜ヶ橋 [Oct 17, 2017]” の続きを読む

430 四十三番明石寺 [Oct 16, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

仏木寺から明石寺まで10.6kmだからそれほど遠い訳ではないが、宇和島市と西予市の境である歯長峠を越えて行くのでかなりの起伏がある。いまではトンネルが掘られているが、昔の峠越えにはかなりの困難を伴ったと思われる。その割に道指南では、「はなか坂」とあっさり書いてあるだけである。 “430 四十三番明石寺 [Oct 16, 2017]” の続きを読む

420 四十二番仏木寺 [Oct 16, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

稲荷山龍光寺の次は仏木寺である。遍路地図ではこの間2.6km、40分ほどで着くことになっているが、これがまた大変な道であった。これが元でこの日のスケジュールが押してしまう結果となったのだから、日程には余裕を持たなければならないということである。 “420 四十二番仏木寺 [Oct 16, 2017]” の続きを読む

410 四十一番龍光寺 [Oct 16, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

2017年10月16日の朝になった。午前5時起床。気になっていた足の治療ができたので安心したこともあり、今遠征で初めてぐっすり眠った。朝食は前日コンビニで仕入れた、シャキシャキレタスとコールスローのサンドイッチ、オレンジジュース、飲むヨーグルトとコーヒー。普段食べている朝食に近いので安心する。 “410 四十一番龍光寺 [Oct 16, 2017]” の続きを読む