066 ロマンの森から市界尾根(Dec 23, 2017)


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

伊予ヶ岳を無事歩いた後は、前回道を間違えたロマンの森である。平群天神社を11時前に出て20kmほど走り、ロマンの森の駐車場まで。支度が済んで11時半にはスタートできたから、時間には十分余裕がある。前回はバスの時刻に間に合わせようとあせったのがミスの一つの原因だったが、今回はそういうことはない。 “066 ロマンの森から市界尾根(Dec 23, 2017)” の続きを読む

065 伊予ヶ岳 [Dec 23, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

昨年末は寒くなるのが早く、ほとんど秋らしい日がないうちに冬になった。歳とったせいで夫婦そろって寒さは体に響くので、朝晩はエアコンなしではいられないくらいである。山歩きも、本仁田山で寒気がしたのが気になって、今年は12月から房総となった。 “065 伊予ヶ岳 [Dec 23, 2017]” の続きを読む

061 大岳山 [May 28, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

 

ゴールデンウィークに高原山を歩いたが、標高差がそれほどなかったので足も痛くならなかった。そろそろ本格的に歩かなければならないと思って考えてみたら、しばらく奥多摩に行っていないことに気がついた。奥多摩では、以前登った鋸山に再挑戦するつもりでいたのに、あれからかなり経つ。という訳で、大岳山から鋸山のコースを歩いてみることにした。 “061 大岳山 [May 28, 2017]” の続きを読む

060 高原山(ミツモチ) [May 2, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

2017年のゴールデンウィークはリタイア後初の大型連休であった。リタイアしているからといって毎日が休みということはなく、学校と同じように毎日職業訓練所ポリテクセンターに通っているので、平日は自由にはならない。幸い、5月の1日2日だけは訓練もお休みになったので、奥さんと山に行くことにした。場所は、昨年の秋痛い目に遭った高原山である。

平日とはいえゴールデンウィーク中であるので、早めに予約をとらなくてはならない。以前から気になっていた小滝鉱泉を5月1日泊で予約して、天気次第で1日ないし2日に登る計画を立てた。 “060 高原山(ミツモチ) [May 2, 2017]” の続きを読む

054 高原山(釈迦ヶ岳) [Nov 13, 2016]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

久しぶりの山は、2年前に登ったのに霧の中で何も見えなかった高原山である。紅葉狩りを兼ねて奥さんも一緒なので、あまりきつくない山ということで選んだつもりであった。行く前には、2時間半で登って2時間で下りて、鬼怒川に回ってかご岩温泉に入って、まつたかでゆばを買って帰ろうと話していたのである。 “054 高原山(釈迦ヶ岳) [Nov 13, 2016]” の続きを読む

050 鹿野山 [Feb 6, 2016]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

冬の間は、引き続き房総である。2016年1月はあまり天気に恵まれなくて、週末になると天気が崩れて首都圏でも雪が積もったりした。そうこうしているうちに2月に入り、第1週の土曜日は風もなく暖かになりそうな予報だったので、今年初の山歩きに向かうことにした。

そして、今回はもう一つミッションがあった。近々予定しているお遍路歩きに備えて、これまでは登山靴やトレーニングシューズで歩いていたのだけれど、奮発してウォーキングシューズを新調したのである。私の足ではあまりサイズがなくて、八重洲のミズノで唯一履きやすかったLD40ⅢαSW、19,000円+税を買ったのであるが、その足慣らしをしなければならない。 “050 鹿野山 [Feb 6, 2016]” の続きを読む

034 奥多摩・鋸山 [Sep 21, 2014]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

秋緒戦の高原山は、天候に恵まれず往復で2時間程度しか歩けなかったので、日を置かずに再挑戦することにした。目的地は、前から気になっていた奥多摩、愛宕山から鋸山のコース。羽黒三田神社に登って行く道から、谷を挟んでほぼ垂直に立ち上がっている愛宕山は何とも目立つ。ここだけだとすぐに登れてしまうので、後方に続く鋸尾根まで歩くことにした。 “034 奥多摩・鋸山 [Sep 21, 2014]” の続きを読む

033 高原山(八海山神社) [Sep 4, 2014]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

6月から8月まで山はひと休み。夏で暑いということもあるが、スケジュール的に厳しかったのと、たまの休みに大雨だったりしたためである。

とはいえ、気候も涼しくなってきてそろそろ起動したい。9月4日はたまたま代休がとれたのと、天気も持ちそうなので栃木県北部の高原山に行ってみることにした。朝4時半に家を出発、星空がきれいに見えていて、しかも頭上にはオリオン座が輝いていた。そろそろ冬も近づいてきたという感じで意気揚々とスタートしたのだったが、そううまく運ばなかったのである。 “033 高原山(八海山神社) [Sep 4, 2014]” の続きを読む

028 坂畑から久留里 [Mar 1, 2014]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。2014/3/1には倒木多く通行困難な箇所がありました。ご注意ください。

昨年の3月には奥多摩に出かけたのだが、今年は大雪の影響で奥多摩も丹沢も歩ける状況にない。もしかすると、ゴールデンウィークあたりまでは無理なのかもしれない。したがって、引続き房総の山である。

おととし大福山から上総亀山まで歩いた時、右手はずっと高い崖になっていた。あの上はどうなっているんだろうと思っていたところ、最近のネタ本である「房総の山歩き」に坂畑から久留里に抜けるコースが紹介してあった。3月になるとヒルが出ると書いてあるし、WEB情報ではマムシがいるらしい。大雪後の状況は心配であるものの、この冬最後のチャンスであるので行ってみることにした。 “028 坂畑から久留里 [Mar 1, 2014]” の続きを読む

023 高水三山(御嶽回り) [Nov 23, 2013]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

石尾根に行った時に痛めた右手の突き指が意外と長引き、一か月経っても痛みが残っていた。右手をかばって左手でばかり荷物を持っていたら、今度は左肩が上がらなくなってきた。とはいえ、一年のうちでも一番いい時期に、山に行かないというのももったいない話である。そこで、それほどハードではない山に行くことにした。

時間的にも標高的にも、手頃なのは高水三山である。昨年夏に一度行ったけれど、惣岳山の直登で撤退して巻き道を行ったのだった。今回はここをクリアすることを目標に、JR御嶽から入って昨年とは逆回りすることにした。 “023 高水三山(御嶽回り) [Nov 23, 2013]” の続きを読む