500 五十番繁多寺 [Oct 21, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

 

浄土寺から繁多寺までは2km弱、風雨さえ強くなければすぐ近くといっていい距離である。しかし、この頃になると風が強くなってきて、時折傘が裏返りそうになる。そうすると傘が壊れてしまうから、傘を畳んで頭にはレインウェアのフードをかぶる。いずれにせよ顔も頭もびしょ濡れである。 “500 五十番繁多寺 [Oct 21, 2017]” の続きを読む

490 四十九番浄土寺 [Oct 21, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

 

西林寺から浄土寺まで3kmほどであるが、田舎道の3kmと市街地の3kmは体感距離(?)が違う。田舎道はあたりの景色を楽しみながら1時間ほど歩いてもたいした負担はないけれども、市街地ではそうはいかない。 “490 四十九番浄土寺 [Oct 21, 2017]” の続きを読む

480 四十八番西林寺 [Oct 21, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

文殊院八塚古墳群を見て、バス通りに戻る。ここまで来るとずっと家並みが続いており、古墳群のように少し中に入らないと空き地はない。次の四十八番に向かうにはどこかで右に折れなければならないが、とりあえず遍路シールの道案内があるのでそれに従って進む。 “480 四十八番西林寺 [Oct 21, 2017]” の続きを読む

470 四十七番八坂寺 [Oct 20, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

 

浄瑠璃寺まで下りてきた時間が午後3時だったので、先に進むことにした。ここから五十一番石手寺まで、10kmちょっとの距離に6つの札所があり、他に別格霊場の文殊院もある。特に浄瑠璃寺から八坂寺は1km足らずで、本当にすぐそこである。 “470 四十七番八坂寺 [Oct 20, 2017]” の続きを読む

460 四十六番浄瑠璃寺 [Oct 20, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

2017年10月20日、いやしの宿八丁坂は朝になった。まだ明るくなっていないものの、窓の外には雨の音がする。これで7日連続の雨である。季節のいい時を選んで来ているつもりなのだが、ずっと雨降りだったり台風が接近したり、普段の心がけがよくないのだろうか。 “460 四十六番浄瑠璃寺 [Oct 20, 2017]” の続きを読む

440 四十四番大宝寺 [Oct 18-19, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

十四ヶ橋から大宝寺までは、内子から大瀬、三嶋神社、鴇田(ひわだ)峠を経て久万高原に入る。現在では国道380号、農祖峠など別ルートもあるが、真念「道指南」では鴇田峠の決め打ちである。「天然の幽景 目をおどろかす」と絶賛しているエリアである。 “440 四十四番大宝寺 [Oct 18-19, 2017]” の続きを読む

431 番外霊場十夜ヶ橋 [Oct 17, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

注.十夜ヶ橋永徳寺は2018年7月の西日本豪雨により、大きな被害を受けました。謹んで、お見舞い申し上げます。大洲市全体がTVで繰り返し放送されている状況ですが、十夜ヶ橋も橋の下にある弘法大師お泊り関連の施設が完全に水没してしまい、本堂も床上まで浸水、復旧には時間がかかりそうです。四国別格霊場会公式サイトで、最新情報をご確認いただいた上でご参拝ください。 “431 番外霊場十夜ヶ橋 [Oct 17, 2017]” の続きを読む