067 元清澄山 [Jan 19, 2018]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

今年の冬はたいへんに寒く、比較的あたたかな房総とはいえ二の足を踏んでいた。1月中旬にようやく気温が上がった。翌週になるとまた寒気が下りてくるというので、1月19日の金曜日に出かけることにした。(実際に、3日後の月曜日に大雪になった) “067 元清澄山 [Jan 19, 2018]” の続きを読む

063 浅間嶺 [Oct 1, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

さて、この秋2度目の山である。お遍路の13泊14日が控えているので日帰り圏で考えたいところだが、前回の本仁田山で朝の電車乗り継ぎが難航するのには懲りた。前泊することも考えたが、それよりも最短経路で現地入りした方が安いし手間もかからないし、荷物も少なくて済む。天気がよくなりそうな週末だったけれども、休日パスは使わずに北総線と武蔵野線で西に向かう。 “063 浅間嶺 [Oct 1, 2017]” の続きを読む

062 本仁田山(撤退) [Sep 9, 2017]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

例年通り虫と蜂の多い夏の期間は山歩きはお休みで、9月の声を聞いていよいよ再開の機運が高まってきた。2017年の夏は暑い日が比較的少なくて、8月終盤から30℃を超える日があまりなくなった。加えて朝晩が涼しいので、山に行くにはなかなか良好なコンディションである。唯一気になるのは、ウィークデイが雨模様で土日が好天という天気予報である。 “062 本仁田山(撤退) [Sep 9, 2017]” の続きを読む

053 天城山 [May 5, 2016]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

この春は修善寺に拠点が移ったこともあって、伊豆の山を歩いている。せっかくの機会だし、来年にはここにはいないだろうからである。

ということになると、せっかくだから百名山となってしまうのは、根がミーハーだからやむを得ないところである。残念なことにギリヤーク師匠の関西公演がキャンセルになってしまったので、5月3~5日のスケジュールがぽっかり空いた。3日4日はぐずつきそうだが、5日は晴れる予報である。行ってみることにした。 “053 天城山 [May 5, 2016]” の続きを読む

052 城山・葛城山・発端丈山 [Apr 16, 2016]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

三島から修善寺まで走っている伊豆箱根鉄道駿豆(すんず)線。車窓の右側、西の方向には、大場(だいば)あたりまで沼津アルプスを望むことができる。そして、韮山から伊豆長岡に近づくと、頂上までロープウェイが通る険しい山が見えてくる。葛城山である。次に峰続きに岩壁が垂直に立ち上がっている山が出て来る。城山である。

この2つの山と、さらに西に続く発端丈(ほったんじょう)山を加えた3座は、伊豆三山と呼ばれる。前回の沼津アルプスはあまりの傾斜と路面状況の悪さに途中でエスケープを余儀なくされたが、ここはいかがなものだろうか。いま住んでいる借上げ社宅から歩いて行けるところなので、まだ暑くならない4月の内に行ってみることにした。 “052 城山・葛城山・発端丈山 [Apr 16, 2016]” の続きを読む

051 沼津アルプス [Mar 29, 2016]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

例年は千葉の山に3つ4つ登るのだけれど、今年は転勤のごたごたがあって、2月の鹿野山の後は難しくなってしまった。そうこうしているうちに引越しの時期になった。たまたま立ち寄った沼津港から見た沼津アルプスの山並みが大変魅力的で、せっかく何回も往復するのだから、時間を作って登ってみることにした。 “051 沼津アルプス [Mar 29, 2016]” の続きを読む