110 カシノとは?スポーツブックとは? [Mar 14 ,2005]

日本国内において、金銭を賭けてゲームを行うことは刑法により禁じられている。特別法として制定されている、競馬、競輪、競艇、オートレースのいわゆる公営競技を除き、ギャンブルを行うことはできない。

しかし世界的には、特に先進国においては、カシノを持たない国の方がむしろ少数派となっている。カシノは、国や地方公共団体からライセンスを受け、公正な運営、熟練したスタッフ、支払いの保証、顧客サービス等の定められた条件を満たした上で、その営業を認められているのである。

カシノ(日本語ではカジノだが、外国ではカッシーノと「シ」にアクセントを置かないと通じない)の提供している種目には、主としてテーブルゲーム、スロットマシン類、それとスポーツブックがある。

テーブルゲームは文字どおりプレーヤーがテーブルの周りに座って(立つ場合もある)ゲームを行うもので、カードを使うバカラやブラックジャック、カリビアンスタッドポーカー、ダイス(サイコロ)を使う大小やクラップス、ルーレット盤に球を転がすルーレット、パイガオタイルと呼ばれる牌を用いるパイガオなどのゲームがある。

スロットマシン類は機械を相手にゲームを行うもので、近年ではコンピュータと連動したTV画面で行われるビデオスロットやビデオポーカーの進出が著しい。

スポーツブックは日本でいう競馬の場外売場のようなものであるが、賭ける対象が競馬やドックレースだけでなく、野球やサッカー、バスケットボール、アメリカンフットボール、ボクシング、カーレース、果ては次の選挙でどこが勝つかに至るまで、広範囲の賭けが行われている。

このHPでは作者である私個人の趣味で、テーブルゲームについての考察と、スポーツブックに関する現在進行形での記事を中心に進めていくこととしたい。おつきあい願えれば幸いである。

[Mar 14 ,2005]