082 コロナは悪い影響ばかりではない [May 21, 2020]

非常事態宣言が多くの県で解除された。諸外国の状況をみても、終息するかどうかはまだ分からないけれども外出制限は終わりという雰囲気である。これからは、GDPがどれだけひどいことになるのか明らかになる時期で、かえって楽しみである。「V字回復」なんて、しない方にブラックチップを賭けてもいいくらいである。

もちろん、病気が流行していいということではないが、コロナは必ずしも悪い影響ばかりではないと思っている。約20年前のSARSの前と後とで、香港・マカオの清潔度がかなり違ったように、今回もコロナ後にはいろいろ違ってくると思うからである。

コロナ騒ぎになってすぐ思い出したことがある。以前、奥さんとクラシックのコンサートに行っていた時期があった。ある時からぷっつりと止めてしまったのだが、そのきっかけというのが、後ろの席のじいさんが演奏中ずっと咳をしていたことである。

ロックじゃないんだから、後ろで咳などされてはせっかくの音楽が台無しである。それに、病原菌をまき散らしているのと同じことだから、前の座席にいれば感染してしまう危険が大きい。もちろんマスクなどしていない。咳エチケットは最近言われだしたが、そんなの昔から常識である。

気になって後ろを振り返るのだが、そのじいさんは平気で、とうとう演奏終了まで居続けたのだった。連れがいたけれども(女房だろう)、なぜ「ロビーに出ましょう」と言わないのかと腹立たしかった。入場料がもったいないのかもしれないが、他人の入場料をどう思っているのだろうか。(佐倉市民音楽ホールである)

それ以降、常識のない人達と一緒に音楽を聴くのに1万数千円払う気にならず、コンサートに行くのはやめてしまった。今回のコロナでコンサート自体開けなくなってしまったが、仮に再開されたとして、ああいう連中が入場できなくなるとしたら、たいへんいいことだと思う。

今頃になってソーシャルディスタンスがどうたら言っているけれども、他人と至近距離になることはコロナ以前からとても嫌だと感じていた。

JR沿線から北総線に引っ越したのも、理由の一つが満員電車に乗りたくないからである。飛行機でも長時間の場合はできるだけビジネスクラスに乗るようにしていたし、電車やバスも可能な限り隣がいない席を選んできた。

書いていて思い出したが、昔の知り合いで、新幹線の3人席は真ん中の席がいちばん幅が広いので、自分は真ん中を選ぶという奴がいた。それを聞いていて私は、多少幅が広くても確実に隣が埋まる席で平気なのかと思ったものである。(私と違って小さくて痩せていたが)

 


不要不急の典型ともいえる高校野球が、これを機に縮小されるとたいへんうれしい。

 

つい先ごろ餃子の王将に行ったところ、カウンター席が3人置きにしか座れないようになっていた。たいへんいいことである。店としては回転率が下がって苦しいかもしれないが、営業自粛よりましであろう。

非常事態解除を待たずにスーパーやホームセンターの混雑は戻ってきているが、「1家族1人でお願いします」「3密は避けましょう」と入口に書いてある。これを機に、スポーツジムでトレーニングもせずマシンに座って無駄話しているばあさん共も何とかしてほしいものである。(ジムの再開はいつになるか分からないが)

話は戻るけれども、今回のコロナでこれだけうるさく言うのだから、これからコンサート会場や映画館は座席の間隔を広くするだろうし、長距離バスも2人席に1人しか座らせなくなるのではないかと思う。

そして、咳が出たり熱がある連中を同席させる訳にはいかないだろうから、そういう連中には入場料・乗車券を払い戻してお引き取り願うことになりそうだ。

ということは、イベントや交通機関は、ある程度以上の空席やキャンセルを見込んでおかなければならない。これまでのように薄利多売、安い方がお得的なビジネスモデルが成り立たなくなる。AKBもディズニーランドも、これまでのような商売はできない。

学校が約3ヵ月にわたり休校を余儀なくされたが、そもそも学校は勉強するところであり、部活などというものは不要不急と気づく人が一人でも多くなるとしたら、これもコロナのいい影響に数えられるだろう。(勉強自体不要不急という見方もあるが、世界の趨勢としてラディカル過ぎるかもしれない)

本来、スポーツとは勝ち負けを争うものではない。もちろん、一握りのレベルの高い人達が争うのは勝手だが、公立学校を含むすべての学校がそうする必要はない。スポーツの安全な楽しみ方を教えるだけで必要十分であり、応援は各自がやりたいようにやればいい。

コロナ後は、部活をする方も見る方も、これまで同じという訳にはいかないだろう。甲子園を一気に廃止する訳にはいかないかもしれないが、全国の高校でトーナメントなどということはやめて、観戦は関係者のみにすれば、3密がかなり軽減されるだろう。

個人的には、これらのことがコロナを機会にいくつかでも実現してくれたらうれしい。そもそも人が大勢集まる場所が好きではないし、見ているだけでも暑苦しいし、そういうニュースを見るのも嫌だ。

家の奥さんに言わせると、ほとんどの人はみんなが集まる場所に行きたいし大勢でいると楽しいということなのだが、正直言って、その気持ちがまったく分からない。この点でも、時代が私に追いついてきたようである。

[May 21, 2020]