094 いま合唱コンクール?日本中こんなんばっかり [Nov 29, 2020]

先週のニュースを見ていたら、あきれてものが言えないようなレベルの出来事が起こっていた。「翔んで兵庫」の中学校で、体育館に全校生徒を集めて合唱コンクールを開いて、多数がコロナに感染したという話である。

学校とか教育委員会は、重症者はいないし全校生徒のPCR検査をするから問題ないでしょうみたいなことを言っているらしいが、あきれると同時にたいへん腹立たしい。感染を広めることが問題なのであって、そもそも生徒は重症化しにくい。生徒からお年寄りに感染するから問題なのだ。

第一おかしいのは、公共施設は感染防止策を十分にとった上で再開すると言ったのに、それをしていないことである。感染防止策といえば、3密の回避、マスクの着用、手洗い・うがい・消毒である。全校生徒を集めて合唱など、消毒しないでお互い触り合ってるのと同じである。

今回の場合、集中感染が一クラスに固まっているようだから、練習の際とか、合唱でなく授業中だったかもしれない。それにしたって3密である。気をつけなければならない時に気をつけないのは、バカである。

「コロナ・マッチョ」という言葉がある。コロナなんて風邪みたいなものでたいしたことはない、と意気がっている人達のことである。いざ自分が感染すると、未承認薬でも何でも使うトランプみたいな性根の持ち主である。

別に、そういう人達がコロナに感染しても自業自得で「あとは勝手にどうぞ」なのだが、公衆衛生に関することはそれでは済まない。感染が拡大すればまたぞろ非常事態になって、外出自粛だ営業自粛になるのである。

ヨーロッパ諸国の状況をみれば、いま学校に毎日生徒を通わせるだけで世界水準からするとかなり危険である。午前・午後に分けて半分だけ授業を受けさせるのは普通である。このご時世に、全校生徒を体育館に集めて、しかも合唱コンクールとは。どういう頭の構造をしているのだろう。

校長・教頭や教育委員会の頭の中では、学校をやっている以上フルスペックでやるのは当然のことで、おそらく合唱コンクールだけでなく運動会も、始業式・終業式も、部活もやっているだろう。組織の上はバカばっかしということである。

普通に考えれば、いまの時代、学校を通常通り稼働させることが最優先である。また一斉休校ともなれば、非常勤の人達が困るし、納入業者も困る。家族に感染してパートに行けなくなればお母さんも困る。教師や教育委員会のように、学校がなくても給料がもらえる人ばかりではない。

そうした状況の中で、何をすべきか何をすべきでないか、指示がなくても自分で考える人こそ、本来は要路に配さなければならない。それをせずに、コネとかイエスマンばかり偉くするから、こういうことになる。

他人事だし大阪民国より向こうのことなので実害はないかもしれないが、みんながこんなだとコロナ感染の拡大は止められないだろう。例え致死率が1%でも、苦しいのは嫌だ。それ以前に、あれはダメこれはダメと、他人に口出しされるのはまっぴらである。

[Nov 29, 2020]


いまの状況で合唱コンクール?重症者がいないとかそういう問題じゃないと思う。こんな連中が学校とか教育委員会の上じゃあ、部活も普通にやってるだろうし、実際の感染状況はひどいことになっているでしょう。