カテゴリー
covid-19

106 GW前に緊急事態宣言、2週間で効果は? [Apr 27, 2021]

大方の予想通り、GW前に緊急事態宣言が発出された。

大阪の新規感染者が1日千人の大台に乗り、東京も増加傾向に転じている。宣言はやむを得ないとして、今回の対象は大阪・兵庫・京都と東京の4都府県で、期間は5月11日までとわずか2週間。これで感染拡大が収まるとは誰も思っていないだろう。

短期集中的に対策を打つとガースーは言っているけれども、大規模施設の休止要請は去年より全然甘い。東京の大規模施設はクローズになるとしても、千葉が閉まらなければみんなこちらに来る。実際わが家の周囲では、先週末足立、練馬、品川ナンバーが多かった。

万が一この2週間で事態が改善すれば、オリンピックを中止しないで済むと思っているのだろうか。マルゼンスキーの娘は「選手は毎日検査する」というけれども、スタッフは、検査キットは、検査機関はどうする?陽性者をどこに隔離するのだろう。

出場不可の選手が続出すれば、例えばチームスポーツの場合人数がそろわなくて不戦敗ということにならないのだろうか。個人競技でトーナメントの途中、有力選手に欠場が出るのはあきらめるとして、決勝でどちらか陽性ならそちらが銀メダルなのだろうか。表彰式は欠席になるのだろうか。

どう考えても、身体が接触する格闘の個人競技はワンデイトーナメントでなければ無理だ。それにしたって、試合で感染するリスクは避けられない。

米国のボクシングで、金メダル候補がオリンピックをあきらめてプロに転向した。普通に考えれば、感染リスクの高い場所で病気をもらって不戦敗になるくらいなら、初めから出ない方が利口である。そんな危ない大会に選手は派遣できないと、まともな国なら考えないのだろうか。

こういう経過をみていると、第二次世界大戦で日本が惨敗したのも仕方ないと思えてくる。いまの人達はどう理解しているか分からないが、われわれの世代は支離滅裂な軍部、嘘八百の大本営、ストップをかけられない腰ぬけの政治家達がバカだったと教えられた。いまの政治家連中は歴史に学ばないのだろうか。

マスコミも、本当のことを報道しない。いまだにオリンピック代表だれそれが好調とか、サッカーの組み合わせが決まったとか、聖火リレーがどうしたばかりニュースにしている。

民放の場合は、中止になればスポンサーが大損害になるから仕方ないかもしれない。でも、それでは80年前の翼賛報道と同じである。すべて終わってから、こうなるのは最初から分かっていたと言い出すのかもしれない。

民放は百歩譲るとして、われわれが払う受信料で成り立っているNHKがちゃんと報道しないのはおかしい。中止と声高に主張しなくても、実際に大会が行われる場合の検査体制とか、なぜそれをいますぐ全国民にやらないのかは取材できるし報道できるはずだ。

個人的にたいへん気になるのは、南半球での感染が広がっていることである。コロナマッチョの人達が主張するようにインフルエンザと大差ないなら夏になれば下火になるはずのところ、現に南半球は夏なのに感染拡大している。北半球も、冬は終わったのに厳しい状況が続いている。

昨年秋から、口だけ勝負の何週間があり、2回目の緊急事態宣言があり、今度が3回目である。去年の今頃は志村けんや岡江久美子がコロナで亡くなり、これは大変だとマスコミは大騒ぎしたが、今年はほとんど報道しない。病床が足りなくなれば船の科学館とかいう話はどうなったのだろう。

自粛だステイホームだと何回も言われている間にみんな疲れてきて、コンビニ酒の公園飲みになっている。まだ、店の中でやってもらった方がクラスタが把握しやすいような気がするが。

尾身先生も医師会会長も、「数字がよくならなければ期限が来ても解除できない」といまから予防線を張っている。GW後は、ほぼ確実に対象地域を拡大して緊急事態延長ということになるだろう。そうなってようやく、オリンピックはあきらめてもらえるのかもしれない。

[Apr 27, 2021]

ゴールデンウィーク前にそそくさと緊急事態宣言を出したが、2週間で収まるとしたら天変地異である。来週後半には、対象県を拡大して延長が既定方針でしょう。