カテゴリー
covid-19

108 ステイホームとGO TOの間には何もないのか [May 11, 2021]

2週前に予想したとおり、緊急事態宣言は対象区域を拡大して延長された。ガースーは申し訳ないと頭を下げ、小池大統領は怖い顔をして自粛の至らなさを非難しているようだ。

それにつけても思うのは、わが国のコロナ対策は誰もステイホームとGO TOの間の適当な落としどころを探そうとしないのかということである。

ステイホームと言われて家にじっとしていられるのはせいぜい1週間、それ以上続けるのは無理があるのに、かれこれ1年以上そう指示されている。緊急事態でない時も不要不急は自粛しましょうと言われるから、正直者はいつまで経っても家から出られない。

ところが、少しおさまったらすぐにGO TOである。もちろん、コロナによる需要減で困っている人達がたくさんいるのは分かるけれども、ステイホームからいきなりおカネ出すから旅行に行けというのはどう考えても極端である。

コロナ担当大臣は、今頃になってお札に付いたウィルスは1週間とれませんのマスクをしていても感染しますだの言い出したけれども、そんなことは最初から予想できたことである。にもかかわらず「GO TOで感染拡大した証拠はない」と言うのだからどうしようもない。

海外ニュースを見ていると、イギリスやフランス、ドイツでは学校で午前・午後に分けた分散授業をしているとか、外出禁止も夜間だけとか午後7時以降とかバリエーションがある。家族以外の5人以上の会合を禁止したり、自宅から何km以内に移動制限など対策も多彩である。

もちろん、そうした制限が基本的人権を侵害するもので、緊急避難としてしか認められないということは政府も国民も分かっていて、ワクチンを打ったら制限は撤廃すべしという論調である。何でも自粛、みなさんが自分で判断してくださいというのとは違う。

わが国の場合は新聞やTV局が本当の状況を報道しないし、PCR検査もろくろくしないから真相は不明で、それでも自分で判断しなればならない。いずれにしても、ワクチンの手当ては途上国並みというのが先進国の見立てで、ヨーロッパから1年遅れている。

本当は、小池が青筋立てて怒らなければならないのはそういうことで、それは放っておきながらステイホーム、自粛だけちゃんとやりなさいというのは基本的人権の侵害である。自分達がやるべきことをやらないで、都民・国民が協力しないと怒っているのは筋違いもはなはだしい。

コロナが発生して1年以上経つのに、いまだに大規模検査すらできないのだから、諸外国並みの対応をとる気はないのだろう。だったら、リモートワークだのステイホームだの言わずにカタストロフに向けて突っ走ればいいのだが、その度胸もないらしい。

「まん防」とか「人流」とか目新しい言葉を使っている暇があったら、もっとまともに頭を使ったらどうかと思うが、そういう人材は寄ってたかってつぶしてしまったらしい。残っているのはコネとイエスマンと、自分の出世が一番大事な奴らだけのようである。

少し頭を使えば、GO TOとステイホームの間にはいろいろな選択肢があるし、その手本はヨーロッパ諸国がすでに示しているにもかかわらずそれをしない。都庁の役人が歌舞伎町で自粛を呼びかけたところで、TVに映る以上の効果があるのだろうか。

みんな一生懸命にやっているパフォーマンスだけで、ウィルスが退散してくれると思っていたらおめでたいことである。

[May 11, 2021]

大方の予想通り、緊急事態宣言は対象区域を拡大して継続された。5月中に終息するかどうか聞かれたら、きっと「神のみぞ知る」と答えるんだろう。