カテゴリー
せいうち日記

144 最近の毎日 ~せいうち日記144 [Jun 17, 2021]

リタイアしてもうすぐ5年になる。最近は、同じような日課で毎日を過ごしている。これまで書いたことがないように思うので、せっかくだから書き残しておこう。

朝は、アラームなしでも目が覚める。たいてい、4時から5時の間である。この頃では襖の隙間が明るくなるのが分かる。ごくたまに(2月に1度くらい?)、寝過ごして奥さんのアラームが鳴るまで寝ていることもあるが、それでも5時半である。夜9時か10時には寝るので、平均すると7~8時間睡眠ということになる。

起きてまずすることは、体調のチェックである。ヘルスメーターに乗って体重を測り、続いて体温計、血圧計と続く。高血圧になって以来、毎朝の日課である。

幸いに高血圧の薬は飲まなくてもよくなったが、血圧測定は欠かさず続けている。最近は糖質制限をしているので、ヘルスメーターに乗るのがちょっと楽しみである。毎朝体温を測るようになってから、高熱を発したことはない。

測定の後は、毎日の糖尿病・高脂血症のお薬を服用する。朝食・夕食とか食前・食後とか指定はバラバラだが、忘れてしまうので朝食前にまとめて飲んでしまう。花粉症薬だけが例外で、夜中に発作が起きないように寝る前に飲む。

サプリメントも糖尿病薬と一緒に飲んでしまう。最近はビタミン、ミネラル、DHA/EPAを日替わりで、服用量は指定よりかなり少ない。もともと薬品ではなく健康食品だから、それで不都合はないはずである。

ここまですませてから、2階の自分の部屋に上がる。パジャマから普段着に着替えて、夜の着替えを用意する。前日が雨降りで洗濯物が部屋干ししてあるときは、この時間に取り込む。それでも乾かなければ、朝一番でコインランドリーで乾かす。

コンピュータを立ち上げて、直前に測定した体重・体温・血圧とその日に服用した薬品をエクセルに入力する。こうやってパソコンで管理するようになってそろそろ10年経つ。それより前は手書きでメモしていたのだけれど、後から確認するのにパソコンの方が便利なのだ。

ここまでルーティーンを消化すると、起きてから大体30分。メールチェックをしたり前日のアクセス数を確認したりしているうちに自分のブログの更新時間である5時15分になる。

ブログの記事は最初に書いてから何度か推敲しているし、前日までには確認しているにもかかわらず、誤字とか脱字とか、気に入らない箇所が出てくるのは修業の足りないところである。2日に1回は手を入れることになる。たまにコメントがあれば返事をする。

プログ村にpingを発信したり、ついでに他の人の新着記事を読んでいると、あっという間に1時間が過ぎる。6時25分のテレビ体操で夫婦そろって体を動かすため、1階に下りる。

一番ベテランになってしまった沙希ちゃんが新人のときには見ていたから、もう7~8年になる。6時25分に家にいて、忙しい時間帯でない必要があるから、リタイア近くなるまで定期的に見られなかったのだ。

年とともにラジオ体操第2がきつくなって、みんなの体操がやりやすくなった。みんなの体操+第1で10分というのが、一番のお気に入りである。奥さんは私より3つも若いのに、1つ違いで指を折るのが苦手である。

テレビ体操が終わる6時35分から朝ご飯で、いったん消したTVを天気予報、交通情報、アンヌ・ソフィーの海外ニュースの間だけは見る。7時台トップニュースは、見出しだけしか見ない。

そんなこんなで1日が始まるが、何だか長くなってしまった。朝ご飯が終わってからのことは、またいつか書くことにしよう。

朝起きたら体重、体温、血圧を測定して、Excelに入力するのがここ10年ほどの日課です。

朝ご飯の後、7時15分から奥さんが連ドラを見るのでTV前を交代して歯磨き・洗顔へ。引き続き毎朝恒例のお掃除をする。

お掃除はリタイア後に始めた。奥さんと私では気になる場所が違うので、そういう場所を重点的にやることにしている。窓拭き(私の場合、窓の桟が気になる)、床のクイックルワイパー、トイレ掃除、2階の掃除機かけ、冬の結露拭きなどをローテーションで。1階の掃除機は昨秋以来るんちゃんがやってくれるので、お任せしている。

天気がよければ、ベランダの手すりを拭いて布団干しをする。寝室は1階、ベランダは2階なので移動がひと手間だが、夫婦2人だけなので1回の移動で済む。寝心地が違うので、干せる時には干すようにしている。

お掃除が終わると大体8時。それから11時までが朝のパソコン作業である。リタイア後はこれが仕事のようになってしまったが、もちろん収入には全然結びつかない。

ブログの原稿書きやホームページの編集、家計の管理や写真の整理をしていると、あっという間に2、3時間が経つ。月に何回か、この時間に買い物が入ったり、図書館に行くこともある。

お昼は午前11時と決めている。自分の分は自分で用意する(わが家では「各自」と呼んでいる)。私の場合は糖質制限食なので、糖質0麺、スンドゥブ、レトルトのカレーのみ、グラノーラなどの日替わりである。奥さんは、鮭とか納豆をおかずにロカボ玄米を食べることが多いようだ。

後片付けや雑用をすると正午のチャイムが鳴る。ここから1時間弱が昼寝の時間である。朝、4時頃から起きているので、お昼を食べると眠くなってしまうのである。不思議と、1時頃に目が覚める。

お布団と洗濯物を取り込み、それから風呂掃除である。そんなこんなで30分くらいかかるが、朝の掃除と昼の洗濯取り込みが家事の割り当てである。それが終わると、天気が悪くなければお散歩に行く。

以前はスポーツジムに週3~4回行っていたけれども、いろいろあってやめてしまったので、午後の散歩で体を動かしている。

すぐ近くに里山があるので、家の場合も10分も歩くと昔ながらの農村風景となる。代掻きも田植えもしないのに稲の成長を見ることができるのは、たいへんぜいたくである。東西南北、まんべんなく歩くようにしている。

雨風が強くなければ、だいたい1日2時間くらい。興が乗って遠出してしまうこともあるし、真夏は暑いので朝のうちに短時間ですませるが、なんだかんだで2年以上続いているから向いているのだろう。

千葉ニューは里山が多いので、家から10分も歩くと人工物のほとんどない風景となります。散歩する場所には事欠きません。

長々と書いてしまったリタイア生活の毎日の日課、先週はお散歩に行くまで書いた。お散歩から帰るとほどなく4時、わが家の夕食は午後4時から4時半、普通のお宅と比べるとかなり早い。

会社勤めをしている時は帰宅後の午後7時とか8時、リタイア後は早くなって5時とか6時になったけれど、ここまで早くなったのは奥さんが「胃がもたれる」と言うようになったからである。

夕食から就寝まで3時間は開けるようにというのは健康法の鉄則であるが、わが家の場合は就寝時間が早いので午後6時にはすませるようにしていた。ところが、奥さんはそれでも胃が重いという。

特に、コロナでスポーツジムに行かなくなってから、夕食後に体を動かすことが極端に減ったことも影響しているようだ。私も、夕飯を早くすることに異存はないので、5時から4時半、4時半から4時とだんだん前倒しになっている。

4時台に食べ終わると寝るまで5時間ほど開くことになるので、夕食が軽いとお腹がすくこともあるが、ドクター南雲によると空腹時こそ体調を整えるホルモンが出るというから、健康のためと思ってがんばっている。朝食まで14時間ほど開くのも、たいへんいいことだそうだ。

週に2、3度お酒を飲むことがあるが、適量を超えるとたちまち眠くなるので、以下のスケジュールはほぼほぼ空白となる。この間など、午後7時に寝た。翌朝4時起きなので、全然眠れる。

頭が普通の時は、夕食後6時半までリラックスタイムである。2階の自室でAI相手に将棋を指したり(2枚落ちから4枚落ち)、散歩の時に思いついた話題でブログの記事を更新したりする。

午後6時半にお風呂が沸くように予約しておく。夏場はシャワーだけで済ませることも多い。バスタイムは大体30分、ゆっくり入る。

風呂から出て寝るまでは原則パソコンに向かわない。何かのTV番組で、寝る前にコンピュータの画面に向かうのはよくないと聞いたからである。とはいっても、YouTubeとかAbemaを見ていたら同じともいえるが。

Abemaで将棋中継がある日は、この時間がちょうど佳境にあたる。朝10時頃から中継しているけれども、優劣がはっきりするのは夕食休憩後のこの時間である。

解説者も朝からやっているので疲れてきて、言わなくても良いことを言ってしまうのも楽しい。対局者も疲れる上に残り時間が少なくなることもあって、悪手が出て一発逆転もしばしば起こる。将棋中継は、大体午後9時とか10時まで続く。

将棋中継がない時には、YouTubeで最近更新されたお気に入り番組を見る。NHKにせよ民放にせよ、TV番組はあまりにつまらなくて見ていられない。視聴率が低いものだからU局やBS放送は通販ばかりになってしまった。

AbemaもYouTubeもつまらない場合は、読書の時間にする。図書館で借りてきた本を読んだり、村上春樹や藤沢周平の何十回めになる読み返しをする。

そうやって午後9時くらいまでだらだら過ごして、今日も平和に終わったことを感謝しつつ寝室に向かう。リタイア後は仕事のストレスがなくなって、寝つきが悪いことはほとんどない。こうして、「睡眠のゴールデンタイム」(午後10時から午前2時)には深い眠りについているのでした。

[Jun 17, 2021]