カテゴリー
せいうち日記

146 リタイア5年経過 ~せいうち日記146 [Aug 4, 2021]

5年前の7月末に会社を辞めてから、満5年が経過した。

いままさに、WordPressの不具合でホームページと写真のリンクが切れてしまい、ひとつひとつアップロードし直している最中なのだが、10日かかってようやく5年前までたどり着いた。

5年前の今頃、ちょうどリオデジャネイロのオリンピックをやっていた。あれから4年でなく5年である。ポリテクにも行ったし、八十八ヶ所歩いたし、山にもたくさん行った。あっという間のような気がするけれども、実は長かったのだと改めて思った。

先月は、トイレの水漏れでひやひやしたけれども、東京ガスのおかげをもって1週間以内に対応が終わった。ついでに、リビングのカーテンがボロボロだったのを買い直した。以前は数万円かけていたけれども、今回はホームセンターで1万円以内で収めた。

コロナもあったし梅雨が長く続いたので、春シーズンの山は終了となった。市の定期健診のため1週間ほど酒をやめていたこともあって、酒類の在庫は比較的潤沢である。こまごまとおカネが出て行かないので、余裕があるように錯覚してしまう。

5年前のことをつらつら思い出すと、65歳までの長期資金計画も立てたし、どのくらい節約が必要かも試算していた。とはいっても、日々その計画を念頭において生活していた訳ではない。

ところが実際には、計画に合うように生活を切り詰めてきたし、旅行とかおカネのかかる贅沢は最小限にしてきた。これは、たまたまそうなったのか、それとも意識しないだけで頭の片隅にあったのだろうか。

コロナで外出が自由にできなくなるような事態は想定していなかったし、計画にも当然入っていない。でも、現実にはコロナで出たくても出られない生活になってしまったし、それで支出が抑えられたことは間違いない。

リタイアした時には、65歳までの5年+アルファをどうやって打たれ越すか悩ましかったが、どうにかこうにかここまでやってきた。家にとじこもるだけでどこにも行けないのは嫌だと思っていたけれど、幸か不幸か、コロナがやってきておカネがあってもなくてもステイホームである。香港・マカオは危なくて行けないし。

あるいは、手もとに用意してある余裕資金をすべて使い果たして65歳を迎えることになるかもしれないと覚悟していたけれど、何とかそういうことにならずに済みそうである。あと8ヶ月、油断せずに過ごさなくてはならない。

何よりよかったのは、心身ともに余計なストレス、ダメージを受けずに5年間を過ごすことができたということである。心身さえ健康であれば、あとから取り戻すことはできる。本当にそう思う。

[Aug 4, 2021]