カテゴリー
せいうち日記

147 お盆に梅雨が来た ~せいうち日記147 [Aug 19, 2021]

暑い日が続き、トリプル台風が発生して、8月はこのまま熱帯夜で終わるのかと思っていたら、いきなり梅雨に逆戻りしたような雨の日がしばらく続いた。

梅雨というのは比喩ではなくて、本当に前線が停滞して、天気予報でも梅雨末期のようだと言っていた。本州・四国・九州に次々と雨雲が流れ込み、特に九州北部では72時間雨量が観測史上最高となり、各地で水害が発生した。

これで何年連続になるだろう。お遍路で歩いたばかりの十夜ヶ橋が水没し、奥多摩や丹沢が被害を受け、広島で土砂崩れがあって、球磨川や最上川が氾濫した。立て続けに起こるので、いつがどこだったのかすぐには思い出せない。

千葉ニュータウンも例外ではなく、しばらく前に東京湾に進入した台風で多くの地域で停電が長引いたが、今年も防災放送で避難所開設のお知らせが流れた。市内で7、8ヶ所の避難所が開設されたようだ。

ニュータウン地域は比較的高台にあるのだが、市役所のある木下から小林にかけての旧市街は利根川や印旛沼が近く、埋め立てられる以前は湿地帯であった。本埜村であった地区は、2階建ての土蔵がいまでも多く残っている。

オリンピック連休もお盆も、外出の予定はもともとなかったが、毎朝のお散歩もできなくなって強制的なステイホームとなった。コロナ感染急拡大の折柄、人流が減ることは不幸中の幸いかもしれない。

現役世代のお盆休みが終わる頃、ようやく関東地方の雨が上がった。久しぶりに朝の散歩に出ると、蝉の声が小さくなって虫の声が大きくなっている。日が昇るのも遅くなり、ゆっくりだけれど確実に秋は近づいている。

例年であれば、そろそろ涼しくなって山に出かける算段を始める時期なのだが、今年はコロナでどうなるか分からない。いま以上に自粛が強化されるおそれがあり、昨春のように山小屋が営業休止する懸念がある。

いっそのこと、学校は休み、施設は強制的に閉鎖というクルーズ船直後のような状況になればあきらめもつくが、おそらくそうはならない。政府に、休業補償をするつもりがないからである。

バスも動いている、山小屋も宿泊定員を減らして営業しているとなれば、感染対策をして出かけることになる。わが国では陰性証明やワクチン証明を求められていないから(あっても、気休めにしかならない)、自己責任でということになる。

かれこれ去年春から1年半にわたり、「不要不急な外出はしない」「密を避けマスク着用」「大人数で会わない飲まない」と言われているけれど、そう指示しているお偉いさんがGo Toをやりオリンピックをやり、いままたパラリンピックを盛り上げようとしている。

そういえば、この間カシノにいる夢を見た。聞き覚えのあるBGMがかかっていた。起きてから考えてみると、あれはテニアンダイナスティカシノで流れていたBGMに違いない。ちょうど今、WordPressの不具合で過去のブログ記事を修正しているので、脳のどこかが刺激されたのかもしれない。

楽しいことをする時間は限られている。指図している連中も自分に都合のいいことは結局やるのだから、バカ正直に残り人生の何分の1を浪費しても仕方がない。

[Aug 19, 2021]

2021年は盛夏から一転して梅雨前線が停滞、九州・中国地方に線状降水帯が発生してこれで何年連続になる水害となった。