カテゴリー
せいうち日記

153 いつもと同じ家の元旦、12月は寒かった ~せいうち日記153 [Jan 4, 2022]

しばらく前から、新年だからといって普段と違う生活にしないよう心掛けている。

元旦の朝食も、いつもと同じパンとサラダ、ヨーグルトである。パンは糖質制限以来奥さん手作りのブランパン。サラダにはワンプレートでウインナとかチキン、薄く切って焼いたジャガイモ、炒めた野菜なども加わる。

長いこと、正月はお節を食べるものだと思っていて、お雑煮を作ってお節料理を並べてお屠蘇を用意することを続けていた。けれども、朝から酒を飲んでもおいしくないし、車で初詣もできない。

お節料理を食べるのは夕食時で、これならお酒を飲みながらつまむことができる。年々酒が弱くなってたいして飲めないし食べられないけれども、正月らしいことをして気分を一新するのは人間社会が千年もの昔からやっていることである。

以前は新年には、元日に社会人駅伝を、2日に箱根駅伝とラグビーを見ると決まっていたけれども、十年以上駅伝もラグビーも見ない。代わりに見るのはアメフト。今年は日テレG+がカレッジ・フットボールのネット中継をやってくれたので、元日・2日と楽しませてもらった。

G+でNFLを週4~5試合やっていた時期には月千円ほど出して契約していたが、何年か前に週1くらいになってしまった。それが今年は、990円と有料ではあるが、カレッジのプレイオフをネット中継してくれる。ありがたいことである。(ローズボウルの中継が途中で終わってしまったのはいただけないが)

さて、先月は12月としては最大級の寒気が下りてきて、千葉ニュータウンでも尋常でない寒さとなった。

家の近所には観測点はないが、我孫子で-5℃、成田で-6℃まで下がって、いずれも12月としては観測史上最低気温だったそうだ。大雪になっている日本海側に比べると荒れたとまではいえないが、寒いのは体に響く。

あまりに北風が冷たいので、毎日のお散歩もせずに家の中で閉じこもることが多かった。昨年のうちにもう一度山に行こうと思っていたけれど、さすがに気が進まなかった。

そして、家の中にも寒さは入り込んできて、夜中に頭が寒いのである。正月を控えて1㎜以下の丸刈りなので、ますます寒さがこたえる。奥さんが「頭に綿入れをかけるとあったかいよ」というので試してみた。

これがまた、意外と暖かいので驚いた。足元は湯たんぽ(プラスチック製)を入れているだけ、頭は綿入れをかぶっているだけで、のぼせるほど暖かい。毎晩3度ほど行っていた夜中のトイレが、1回で朝になるくらいである。

寒くなる前から夜中のトイレは近いので、寒さだけが原因という訳ではなさそうなのだけれど、夜中に起きるのが少なくなればそれだけよく眠れる。原因はともかくとして、改善したのはありがたいことなのである。

[Jan 4, 2022]

綿入れ。小さい頃はどてらと言っていた。12月はあまりに寒く夜中に頭が冷えるので、奥さんのアドバイスでこれを頭にかぶって寝た。