カテゴリー
なんとなく思うこと

135 フェイスブックが左前らしい [Feb 23, 2022]

この間NHK-BSの海外ニュースを見ていたら、「フェイスブック、終わりの始まり」みたいなニュースが流れていた。

いい加減に聞いていたので定かでないが、フェイスブックの利用者数が減少に転じ、企業業績も減益になるらしい。3Dバーチャル・リアリティなどの新規分野も、先行投資しただけの収益拡大は当分望み薄で、これまでのような右肩上がりは難しいという論調であった。

普通に考えて、バーチャルリアリティなどの新規分野が四半期決算の何期かで採算に乗るはずがないので、それまでは現状維持にとどまるのが普通である。どんな一流企業だって、四半期ベースで毎期業績アップなどできるはずがない。

それに、自分でやらないから特に感じるのだろうけど、ソーシャルメディアが世の中になくてはならないものだとは思わないし、それで商売する人が大儲けというのもフェアでないような気がする。

日頃パソコンを見てもスマホを見ても広告だらけだから、フェイスブックやツイッター、LINEもきっと広告で稼いでいるのだろう。ある意味、テレビ局と一緒である。でも、最近は言わないけれど「公共の電波」という言葉もある。基本的に、商売に使ってはいけないものなのだ。

GAFAと呼ばれて、多国籍の情報集約企業としてひとまとめにされているが、Appleはもともとハードウェアの会社でIBMと同業だし、Amazonは通販だからショッピングセンターと同じ。Googleは検索で業績を拡大した会社で、フェイスブックと比べると基盤がしっかりしている。

だから、その3社と並べるならフェイスブックじゃなくてマイクロソフトだろうと前から思っていた。日本でいうなら、富士通やソフトバンクと5チャンネル(2チャンネル)を一緒にするような話である。まあ、ソフトバンクが大した会社かというと、違うような気もするが。

そのフェイスブック、現社名メタだが、4半期売上が約330億ドル、純利益が約102億ドルだそうだ。伸び悩んでいるとはいえ、日本円にして年間15兆円の売上、4兆円以上の利益。売上でNTTより大きく、利益は4倍である。

スマホができる前はほとんどなかった産業分野だから、まさに夢のような話である。とはいえ、人口減の局面では間違いなく業績が悪化する。利用者も減るし、広告需要もスパイラル的に落ち込むはずである。

無から有を生み出す、まさにアメリカンドリーム的な会社だが、GoogleやAmazonに比べると生活に不可欠とはいえない。とはいえ買収されるとなったら、きっと経営陣は高値で売り抜けてノープロブレムだろう。

[Feb 23, 2022]

メタ(旧フェイスブック)の業績が急速に伸び悩んでいると海外ニュースでやっていた。GAFAとひとくくりにされるが、経営基盤の強弱にはかなり差があるのではないかとみている。