カテゴリー
なんとなく思うこと

137 2月は寒かった、電気代請求額が6割増し [Mar 2, 2022]

コロナと北京ばっかりであまり世間で話題になってないみたいだけど、2022年2月はここ数年になく寒い2月だった。

ここ数年、毎朝の最低気温と結露の状況をExcelに記録しているのだけれど、2月で最低気温が氷点下にならなかった日は月末に暖かくなるまで1日しかなかった。その割に結露が少なかったのは乾燥していたせいだが、3月近くなっても寒い朝が続いた。

千葉ニューからもっとも近い観測点である我孫子の最低気温平均(2月)平年値は、-0.3℃である。最低気温平均が-1℃を下回ったのは、ここ30年間で1度(2012年、-1.5℃)しかない。

ところが今年の最低気温平均は、-1.9℃である。過去30年間でダントツに寒い。にもかかわらず、温室効果ガスで地球温暖化だそうである。騒ぐ方向が違ってるじゃないかと思うのは、私だけだろうか。

暖房はエアコン(電気)と灯油を使っているが、2月の電気代を見て驚いた。使用量が前年同月の3割増し、請求額は6割増しである。電気・ガス代が上がっているのは承知していたが、これはひどい。資金繰りひっ迫の家計を直撃する。

ヨーロッパでもエネルギー価格の高騰が続き、混迷するウクライナ情勢もあって先行きが見通せない状況だが、ニュースは車通勤に困るというだけである。輸送コストの上昇とか、農業機械が動かせないというならともかく、通勤なら何とかしろよと思う。リモートならコロナ対策にもなるのに。

前にも書いたけれど、地球温暖化よりきついのは地球寒冷化である。温室効果ガスで異常気象になるのは困るけれども、シロクマの住める場所が少なくなるからという理由は勘弁してほしい。大切なのは熊より人間だろうと思う。

「ポリティカル・コレクトネス」の世の中で、万事建前論が幅を利かしているけれども、貧乏人にとって困るのは食べ物がないことと寒いことである。いずれも、暖かくなれば改善する。シロクマのことまで心配していられない。

[Mar 2, 2022]

今年の2月は寒くて、また雪が降った。山も50cmの積雪とかで、今年の山行はいつもの年よりかなり遅れそうな気配。