カテゴリー
せいうち日記

157 花粉症薬と間違えてロキソニンを飲む ~せいうち日記157 [Apr 25, 2022]

この間から、くしゃみがたびたび出て止まらず困っていた。花粉症の飲み薬は毎日飲んで、目薬も鼻薬も使っているのにこれである。今年の花粉症がきついとは聞かないが、天気予報で花粉は「たいへん多い」の日が続くから、そのせいだろうか。

と思っていた先日、毎朝飲む花粉症薬のラベルをふと見ると「ロキソプロフェン」と書いてある。これは、ロキソニンのジェネリックじゃないか。

花粉症薬はずっとザイザルを処方してもらっていた。長く診てもらっていた津田沼の耳鼻科のお医者さんが高齢で引退してから、糖尿病で通院している内科でお願いしていたのである。

ところが、数年前からザイザルのジェネリックが出て、そちらに切り替えることになった。ザイザルのパッケージはアルミみたいな硬質のもので、他の薬と違うので間違いようがない。ところがジェネリックだと、他の薬とよく似ている。

気づかないで10個パッケージのうちの8個飲んでいた。つまり、1週間以上花粉症薬を飲まないでロキソニンを飲んでいたことになる。そりゃ、花粉症がひどくなるはずである。

あわててちゃんとした薬と入れ替えて、その日から花粉症薬を飲む。そんなに急に効果は表れないだろうと思ったら、予想以上に効いて初日からくしゃみが出なくなった。ありがたいことである。

私の場合、杉だけでなく他の花粉にも反応が強いようで、春先から始まってゴールデンウィーク明けるまでつらい日々が続く。薬を飲めば楽になるので大したことはないといえばないのだが、薬を間違えて飲んでしまっては何にもならない。

奥さんに「ボケが始まったんじゃないの」と言われて、ちょっと落ち込んだ。糖尿病になって毎朝薬を飲むようになって四半世紀、これまで薬を間違えて飲むなんてことはなかったのに。

65歳になっていきなりこれだから、頭が変調して来ているのかもしれない。くよくよしても仕方ないけど。

[Apr 25, 2022]

このところくしゃみが止まらなくて困っていたら、花粉症薬とロキソニンを間違えて飲んでいたことが判明した。両方ともジェネリックだから似てるんだけど、いよいよボケが入ってきた?