カテゴリー
なんとなく思うこと

141 コロナ送金ミス・悪いのは役場に決まっている [May 20, 2022]

天気予報が終わるとBSの海外ニュースに回すので、フランスの5月猛暑で農作物に影響が出ているとか、ドイツの地方選挙で与党では緑の党だけが伸びた(ベアボック効果?)のは知っているが、日本で何が起こっているのかよく知らない。

だから、奥さんがパートで話を聞いてくるまで、こんな事件が起こっているのは知らなかった。聞いてすぐ思ったのは「こんなもの、振り込んだ役場が悪いに決まっている」である。

もう四十年前以上のことになるが、就職したのは銀行だった。最初に教えられるのは「現金その場限り」。現金を渡してしまったら、後から金額が違ってましたと言ったところでどうにもならない。だから、絶対に間違えてはいけないのである。(奥さんも同じ職場だったので、同じことを言っていた。)

振込も同じことで、一度振り込んでしまったら、後から取り消ししようとしたってできない。自分の銀行であればすぐ修正すれば何とかなる場合もあるが、他の銀行に振り込んだらおしまいである。

私の経験でも、振り込んで引き出されてしまったケースを聞いたことがある。国内であれば、三和銀行事件のように行員がぐるにならなければ不正は無理だが、海外の場合はどういう相手なのか分からない。日本の銀行の常識はあてはまらないのである。

さて今回のケース、ネットで見る限り、件の男性の口座に振り込まれたことは間違いないようだ。もともとコロナで困っている所得の少ない人向けの資金だから、相手は当然カネに困っている。当然、すぐに引き出して使われるに決まっている。

金額を見れば間違いと分かるだろうとか、入るはずのないカネに権利はないとかいうのは余裕のあるお金持ちの甘えた考えで、貧乏人は自分の口座に入った金額は自分のカネである。落ちている現金を拾うのと同じである。

だから、私の考えでは悪いのは役場で、間違えましたが相手が返さないのが悪いんですなどという言い訳が通用すると思うのがおかしい。非難されるべきは、数千万円を疑いもせず振り込んだ担当者とそれを許した上司である。4000万円くらい、退職金と町長以下の減給で払ってしかるべきである。

担当者が新人などというのは言い訳にもならない。任せっきりにした上司も、それで給料をもらっているのだから間違いが起こったら弁償すべきである。役場だから、ノーリスクで給料だけもらえると思う方がおかしい。

なのになぜか、ネット上では振り込まれた男性に非難ごうごうである。もう逮捕されてしまったので実名が出るのは仕方ないが、それ以前から実名も顔写真も出まくっていた。

警察だって、まあ役場絡みなので逮捕せざるを得なかったのだろうが、例えば道に落ちていた札束を拾った人間がそのまま持って行ったとして、逮捕するだろうか。大げさにいえば、公権力をこういう形で使うのは、中国化への第一歩である。

現金か口座振込かというのは、役場の手間を少なくするためにやっていることで、利用者に便利にという目的ではない。振込金額を間違えるのは、窓口で多く現金を渡すのと本質的な違いはない。

もちろん、振り込まれた男性に何の落ち度もない。役場に許されるのは民事で返還請求をするまでであって、そもそも自分達の間違いで起こったことで町民を罪に落としてどうするのか。

と私は思うのだが、世の中の大勢は男性に批判的なようである。いずれこんなニュースは忘れられてしまうけれど、逮捕された男性は嫌な思い(と逮捕歴)が一生残る。町長や役人はいずれ忘れる。昔は「公僕」という言葉があって、役場は住民のために尽くすと習ったものだけれど。

[May 20, 2022]

家ではほぼニュースは見ないので、奥さんが聞いてくるまでこのニュースは知らなかった。ネットでは実名がさらされていたが(その後逮捕)、振り込んだ役場が悪いに決まっている。