ブログ村じゃなくてブログがダメなのか

ごあいさつ
この記事は約3分で読めます。

先月ブログ村について書いたのだけれど、引き続きブログについての話。新年早々景気の悪い話ですみません。

昨年末にふと見ると、FC2のクレジット決済が不能になっており、有料プランが継続されていない。おかしいな、有効期限切れかなと思ってカード情報を更新しても「決済に失敗しました」とメッセージが出る。

仕方がないので手数料を払ってペイジー払いで決済した。わがブログに広告が入ってしまったら、ブログ村のことを言えないからである。そして、Googleで類似するケースがないか調べたところ、あったどころではない。

なんとFC2はわいせつ動画の温床となっているため警察から目をつけられ、国内カード会社に対し取り扱いしないよう要請があったとのことである。ニュースが出たのは2022年だが、私のクレジット決済は2022年末にはできていた。それが、2023年末にはできなかったのである。

まるで海外カシノのようである。海外カシノも国内カード会社で決済不能で、以前は楽しませてもらったオンラインポーカーが十数年前からできなくなった。その後、ポーカーからもカシノからも遠ざかることになってしまった。

WEBをみると、2022年から断続的に決済できたりできなかったりしたようだが、どうやら全面的にダメになったらしい。こうなると警察とFC2の全面戦争で、どちらかがつぶれるまで終息しない。警察にとって、FC2はハマスなのである。

もちろん、FC2という商店ではカード決済ができないだけで、現金取引は可能である。とはいえ、現金だけでは不便だし、高額の取り扱いは必然的に減る。FC2は将来的に先細りとなるだろう。

もちろん、アダルトサイトやわいせつ動画に活路を見出すしかない企業風土の問題はあるけれど、サーバを海外に置いている海外の会社が、日本ローカルのルールにどこまで準拠できるかという問題があるし、そうしたサービスがなければ収益的に厳しいのは容易に想像がつく。

2018年に忍者からFC2にブログを移して6年目。忍者はその後大規模なサーバダウンを起こしたし、Niftyのココログも利用者が減る一方らしい。Yahooはブログサービスから撤退し、中小業者は他にも撤退したところがいくつかある。

ブログをやる人見る人がどんどん減っているのは明らかで、アクセスが減れば広告料収入も減る。プログ村の広告だらけ、有料化もやむを得ない仕儀だったのだ。

FC2の有料サービスは今年中まで継続したけれど、1年経ってどうするかは考えどころである。業界大手のFC2が成り立たなくて他の会社が大丈夫であるとは思えないし、使い勝手の点でWordPressはブログに及ばない。

それでも、WordPressに移動するのが最善の方法なのだろう。この歳になっても、まだまだいろいろ考えなければならない。

p.s. システム関係記事のバックナンバーはこちら。ブログはこちら。広告は入れてません。

↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

昨年はできたのに、FC2のクレジットカード決済ができなくなっていた。おそらく、警察が了解しないので全面的に止められたのでしょう。カシノサイトと同じですね。