2009年春のマカオ

おすすめ
この記事は約4分で読めます。

歳とってきたせいか、昔のことを思うと自分のことでないみたいである。カシノに足繁く通っていた頃は、行かなくなる日が来るとは思わなかったが、もう10年以上ご無沙汰である。カードやカシノグッズは、部屋にたくさんあるのだが。

以下は2009年3月にマカオに行った時の記事。もう15年前のことになる。
———————————————————–

3月28日は土曜日。マカオのホテル相場が急騰する星期六(センケイロック)である。前日負けなかったため、懐具合には若干の余裕があるけれども、それでも1200HK$(約15,000円)くらいには抑えたいところ。朝食は普段と同様バナナダイエット、新世紀1階のコンビニの量り売りで6本20HK$(260円)、日本のスーパーよりちょっと高い。

荷物はそのままで、免費巴士に乗ってフェリーターミナルへ。もう一泊新世紀となる可能性もあるので、とりあえず手ぶらで代理店へ向かう。碼頭から金龍にかけての一帯はヤオハン移転後ばったりと人の気配がなくなっていて、ちょっと不安なくらいである。なじみの環宇代理店へ。価格表を見せてもらうが、やっぱり高い。

新しいホテルは時価か、2000HK$以上。半島のそこそこのホテルでも1500HK$より下はない。金龍と皇家金堡(カーサリアル)が1250HK$なのは、やはりこの一帯がさびれていることによるのだろう。一方、新世紀は700、タイパ島の普通のホテルでも800くらいである。

うーん、やっぱりもう一泊新世紀かなあ。550の差は大きいし・・・、でもまたあのあたりのカシノを回るのは代わりばえしないなあ。と、うじうじ考えていたら、代理店の小姐が「金龍の朝食なしなら、1040でいいわよ」と言ってくれた。なかなか気の利くシュウチェである。わずか200のディスカウントではあるが、これなら納得である。金龍のバイキングは大したものがないので、つけなくてもほとんど問題はないのである。

再び新世紀に戻ると、ちょうどチェックアウトの12時であった。今度は路線バスに乗って半島へ。路線によってはへんなところを回ってしまうのだが、適当に乗ったら一番古くからあるマカオ・タイパ橋を通ってリスボア前が最初の停留所だった。ラッキーである。この日の昼は、おなじみ徳興の飲茶の予定なのである(徳興はグランドリスボアの向かいなので)。

徳興のいいところは、なんといっても安くておいしいところである。席についてまずジャスミン茶を頼み、最初に白粥と油條、次に特製シュウマイ、エビシュウマイ、チャーシュー包、野菜の湯葉巻きなど点心で攻め、最後に冷たいマンゴープディングで締める。もう、お腹いっぱいである。こんな贅沢していいのだろうか、と思ってしまう。

これでお勘定は120HK$(1500円)くらい。チップ込みで150で済んでしまった。香港国際空港で同じように食べると、お茶やらお通しやらにもチャージがあって、大体300くらいにはなるはずである。それでも、実はこれが今回遠征で最高額の食事だったのだから、どのくらい節約したかお分かりいただけるのではないだろうか。

チェックインにはちょっと早いので、徳興から金龍までだらだら歩く。この日の午後だけが雨が降っていなかった時間帯で、後はほとんどずっと雨降りだった。途中、サンズと旧ギャラクシーの前にある金色の蓮の花の広場で大勢の人が集まっていたので、しばらく見ていたのだが結局何なのか分からなかった。

さて、2日目の戦いである。金龍泊ということになると、サンズからファラオにかけてのカシノで勝負することになる。

まず歩道橋を渡って金沙(サンズ)に向かう。相変わらずすごい人出である。土曜日の午後なので当然ともいえるが、他のカシノには閑古鳥というところもあるので、サンズの一人勝ちということではないのかと思った。今回はリスボア周辺、永利(ウィン)~MGM、コタイ地区には行っていないので断言はできないが。

低レートのところはほとんど座れないので、ディーラーオープンバカラを数手やっただけで引き上げる。2階奥のイベントスペースでトーナメントをやっていたので見てみると、ポーカーではなくブラックジャックのようだった。

次はちょっと歩いて利澳(リオ)へ。こちらは打って変わって空きテーブルが目立つ。満員で席が空いていないとできないが、がらがらのカシノでもやりにくい。特に利澳の1階は狭いので、ちょっと肩がこるような気がする。ここは結局のぞいただけで、すぐ近くの法老王(ファラオ)へ。

その頃のカシノ記事はこちら

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

おなじみ徳興の飲茶。なじみのお店が次々となくなる中、ここにはがんばってほしいものです。上から時計回りに、千層羹(甘い蒸し菓子)、エビシュウマイ、野菜の湯葉巻き、チャーシュー包。