105 奨励会同期対決、永瀬が勝って二冠達成 ~第67期王座戦 [Oct 6, 2019]

第67期王座戦(2019/9/2-10/1)
永瀬拓矢叡王 O 3-0 X 斎藤慎太郎前王座

王座戦がタイトル戦に昇格したのは1983年と比較的新しい。そのため、タイトルとなってからの王座には大山十五世名人が入っていないのだが、それでも、個人的に「将棋界のオールスター戦」と呼んでいるタイトルである。 “105 奨励会同期対決、永瀬が勝って二冠達成 ~第67期王座戦 [Oct 6, 2019]” の続きを読む

026 リタイア3年、改めてリタイア関連支出について [Sep 25, 2019]

早いもので、7月末でリタイアから丸3年が経過した。「石の上にも3年」と言うくらいだからそれなりに長い期間なのだが、思い返すとあっという間だった。とりあえず、大きな不安なく生活できていることは何よりである。 “026 リタイア3年、改めてリタイア関連支出について [Sep 25, 2019]” の続きを読む

104 第60期王位戦 [Sep 27, 2019]

第60期王位戦七番勝負(2019/7/3~9/26)
木村一基九段 O 4-3 X 豊島将之前王位

王位戦は若手でも活躍できる棋戦と昔から言われている。その理由はというと、名人でもデビュー間もない新人でも予選が横一線のスタートで、しかも勝ち抜けが8人だから他の棋戦よりは勝ち上がりが比較的楽ということがある。 “104 第60期王位戦 [Sep 27, 2019]” の続きを読む

124 先崎学「うつ病九段」 [Sep 18, 2019]

先日行われた王位戦第6局の立会人は、先崎学九段であった。先崎九段は一昨年(2017年度)途中から病欠休場したのだが、それはうつ病で入院したためであった。復帰してすぐの昨年度はなかなか勝てず順位戦も降級したが、今年は順位戦でも勝ち星をあげているし、こうして立会人を受けているから順調に回復しているようである。 “124 先崎学「うつ病九段」 [Sep 18, 2019]” の続きを読む

191 2019シーズン中盤戦展望 [Oct 23, 2019]

2019年のNFLシーズンもはじまって、早くも6週間が過ぎた。毎年のことながら、あっという間である。一昨年まで十数年間、週ごとに予想記事を上げていたけれども、最近オンラインカジノや広告サイトからのメールやコメントが増えたのでやめることにした。代わりに考えたのが、このシーズン途中の展望記事である。 “191 2019シーズン中盤戦展望 [Oct 23, 2019]” の続きを読む

651 番外霊場椿堂 [Oct 13, 2018]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

三角寺のところでも書いたが、遍路地図によると三角寺から椿堂間の距離は歩道で6.0km、車道を通っても6.4kmと書いてある。本当にそうなら、1時間半あれば着くはずである。路面は登山道ではなく、舗装道路である。しかし着かない。道案内通りに歩いて、私の場合はGPS測定値で7.4kmあった。休憩時間を除いても1時間55分かかっている。 “651 番外霊場椿堂 [Oct 13, 2018]” の続きを読む