090 燕山・加波山 [Jan 3, 2020]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

前回、宝篋山に登ったが、標高400mほどなのでそれほどきつくはなかった。もう少し高い山に登ろうと思ったのだけれど、丹沢・奥多摩は依然として厳しく、房総も今年は遠慮すべきだろう。となると再び茨城である。 “090 燕山・加波山 [Jan 3, 2020]” の続きを読む

088 北岳 [Jun 25-26, 2019]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

次の山行はキャンプを予定していたのだけれど、梅雨に入ってしまい大気状態の不安定な日が続いた。去年のように梅雨の中休みがないものだろうかと待っていたのだけれど、なかなかそういうチャンスはない。天気が悪い日のテント泊は上高地で懲りたし、雨上がりで虫が多くなるのも嫌だ。 “088 北岳 [Jun 25-26, 2019]” の続きを読む

087 奥多摩むかしみち [May 28, 2019]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

三頭山から下りてきた時には疲労困憊してこのまま帰ろうかと思ったくらいだったが、鉢の木で気持ちいいお風呂とビール大瓶2本と澤乃井で夕飯をいただいて泥のように眠ったら、翌朝の体調は悪くなかった。予定どおり「奥多摩むかしみち」を歩くことにした。 “087 奥多摩むかしみち [May 28, 2019]” の続きを読む

086 三頭山 [May 27,2019]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

この春は筑波山塊に2回行った後、3日置きに雨が降るという変わりやすい天気になって、その後一気に暑くなった。あまり暑いと山はお休みだが、気象庁のHPを見ると奥多摩は30℃には届かないようだ。湿度も夏の盛りほどではないので、1年ぶりに奥多摩に行くことにした。 “086 三頭山 [May 27,2019]” の続きを読む

085 宝篋山(常願寺・小田城コース) [Apr 16, 2019]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

筑波山の近くに気になっている場所があった。宝篋山である。この山の麓には、箕作り集落があったという。伝説ではなく昭和30年代まで実際にあり、平成に入っても最後の箕作りと呼ばれる人物が暮らしていたという。 “085 宝篋山(常願寺・小田城コース) [Apr 16, 2019]” の続きを読む

082 大台山・御殿山 [Jan 30, 2019]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

1月のはじめに御殿山を歩いた時、もう少しあたりを歩いてみたいと思った。第一の理由は、ずっと木々に囲まれて歩いたのでどんな場所だったのかよく分からなかったということであり、もう一つは御殿山・大日山間で、すぐ下の斜面をモルタルで土砂崩れ防止工事をしていたのが気になったからである。 “082 大台山・御殿山 [Jan 30, 2019]” の続きを読む