080 保手見峠から嵯峨山 [Dec 19, 2018]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

 
檜洞丸に登った次の週くらいにいっぺんに10℃ほど気温が下がった。こうなると、暖かい房総の季節になる。2018年12月19日、年末であわただしくなる前にと、今シーズン初めて房総の山に向かった。 “080 保手見峠から嵯峨山 [Dec 19, 2018]” の続きを読む

078 芦ヶ久保丸山 [Nov 10, 2018]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

この秋は、伊豆ヶ岳、高山不動尊と続けて秩父(奥武蔵)を歩いたけれど、すぐ奥の芦ヶ久保もたいへん眺めのいいところらしい。期限切れが迫っている北総線休日切符もあったので、土曜日に行ってみることにした。 “078 芦ヶ久保丸山 [Nov 10, 2018]” の続きを読む

077 関八州見晴台 [Oct 26, 2018]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

10月10日から17日の第9次四国お遍路歩きでは、横峰寺、三角寺、雲辺寺、弥谷寺、捨身ヶ嶽と標高差のある道をいくつか歩いた。その割に、ふくらはぎや太ももが痛くなることもなく過ごしたので、帰って1週間経ったら山に行きたくなった。 “077 関八州見晴台 [Oct 26, 2018]” の続きを読む

075 霧降高原天空回廊(赤薙山撤退) [Aug 29, 2018]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

6月に上高地でテン泊した後、7月は信じられないほどの酷暑が続き、8月は1週間おきに台風が来た。定期的に山に行きたいのに、そんなこんなで2ヵ月、間が開いてしまった。 “075 霧降高原天空回廊(赤薙山撤退) [Aug 29, 2018]” の続きを読む

074 槍沢ロッジ [Jun 26, 2018]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

前日に徳本峠への「縦方向」を歩いたので、翌日は横尾方面への「横方向」である。標高差900mの登り下りをしたのでどこか痛くなるかと心配したが、テント泊にもかかわらず翌朝の体調もまずまずでどこも痛くない。眠りが浅いのは仕方ないけれど、真夜中の12時から2時くらいまでの記憶がないので、そこそこ眠れたようである。 “074 槍沢ロッジ [Jun 26, 2018]” の続きを読む

073 徳本峠&ジャンクションピーク [Jun 25, 2018]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

6月の終わりに、梅雨の中休みを狙って上高地に行くことにした。テント泊で経費を節減すれば、交通費の増える分を宿代の節約でカバーできるのではないかという胸算用である。小梨平をベースキャンプとして、天候が許せば2回のデイハイクをしようと計画を立てた。 “073 徳本峠&ジャンクションピーク [Jun 25, 2018]” の続きを読む

072 御前山 [Jun 3, 2018]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

 
鷹ノ巣山に登った後、前々回に途中で挫折した檜洞丸を目指そうと思っていた。ところが、WEBでいろいろ見ていると、もう虫やらヒルやらが出始めたらしい。5月に行った七ツ石小屋では冬かと思うくらい寒かったのに、一転して夏日・真夏日だと言うし、梅雨入り間近で湿度も高い。 “072 御前山 [Jun 3, 2018]” の続きを読む

071 鷹ノ巣山・石尾根 [May 10-11, 2018]


この図表はカシミール3Dにより作成しています。

丹沢・蛭ヶ岳から帰って、いまひとつ「やり残した感」があった。当初は蛭ヶ岳から桧洞丸へ縦走して西丹沢に下山する計画だったにもかかわらず、前日に足を攣ってしまいペースが上がらなかったこともあり、予定変更して姫次から東海自然歩道を下りてきてしまったからである。 “071 鷹ノ巣山・石尾根 [May 10-11, 2018]” の続きを読む