カテゴリー
尾瀬栃木の山歩き

109 男体山再挑戦 [Jun 8, 2021]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

2021年5月の日光男体山は、残念な結果に終わってしまった。

カテゴリー
尾瀬栃木の山歩き

108 日光男体山 [May 24, 2021]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

4月に高原山を歩いてから、あまり天気がよくない日が続いた。GWはもともと遠出する予定はなかったものの、槍ヶ岳と谷川岳で遭難事故があったように条件が悪かった。GWが明けるとすぐに梅雨時のような天気である。

カテゴリー
尾瀬栃木の山歩き

107 高原山(大入道) [Apr 20, 2021]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

2021年前半は筑波山周辺に通っていたらいい季節になった。緊急事態で県境をまたいだ移動は自粛と言われているが、幸いに千葉県は対象外である。そろそろ遠出してもいい頃である。

カテゴリー
尾瀬栃木の山歩き

097 尾瀬ヶ原・燧裏林道 [Sep 16, 2020]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

9月16日、遠征2日目。前日午後7時から寝ていただけあって、朝5時前に目が覚めた。一人部屋なので誰に気を遣うこともなく、至仏山登山口を正面に見る窓のカーテンを開ける。

カテゴリー
尾瀬栃木の山歩き

096 至仏山(撤退) [Sep 15, 2020]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

赤薙山で久々に山歩きした後、次は尾瀬に行こうと思った。燧ヶ岳に登ったのは、もう何年も前のことである。コロナ自粛で山開きが遅れたけれど、直通バスも復活したし宿もやっているようだ。

カテゴリー
尾瀬栃木の山歩き

095 赤薙山 [Aug 3, 2020]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

2020年は7月いっぱい梅雨が続き、8月に入ってようやく晴れた。

晴れたらいっぺんに暑くなるのは困ったものだし、コロナ第2波も確実に近づいている(というより、すでに来ているかもしれない)。再び自粛要請や緊急事態となる前に、行けるうちに山に行くことにした。

カテゴリー
尾瀬栃木の山歩き

075 霧降高原天空回廊(赤薙山撤退) [Aug 29, 2018]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

6月に上高地でテン泊した後、7月は信じられないほどの酷暑が続き、8月は1週間おきに台風が来た。定期的に山に行きたいのに、そんなこんなで2ヵ月、間が開いてしまった。

カテゴリー
尾瀬栃木の山歩き

060 高原山(ミツモチ) [May 2, 2017]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

2017年のゴールデンウィークはリタイア後初の大型連休であった。リタイアしているからといって毎日が休みということはなく、学校と同じように毎日職業訓練所ポリテクセンターに通っているので、平日は自由にはならない。幸い、5月の1日2日だけは訓練もお休みになったので、奥さんと山に行くことにした。場所は、昨年の秋痛い目に遭った高原山である。

平日とはいえゴールデンウィーク中であるので、早めに予約をとらなくてはならない。以前から気になっていた小滝鉱泉を5月1日泊で予約して、天気次第で1日ないし2日に登る計画を立てた。

カテゴリー
尾瀬栃木の山歩き

054 高原山(釈迦ヶ岳) [Nov 13, 2016]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

久しぶりの山は、2年前に登ったのに霧の中で何も見えなかった高原山である。紅葉狩りを兼ねて奥さんも一緒なので、あまりきつくない山ということで選んだつもりであった。行く前には、2時間半で登って2時間で下りて、鬼怒川に回ってかご岩温泉に入って、まつたかでゆばを買って帰ろうと話していたのである。

カテゴリー
尾瀬栃木の山歩き

047 尾瀬2015(小淵沢田代・尾瀬沼) [Sep 27-28, 2015]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

例によって夏の間は山に行かなかった。夏の低山は蜂とか虫がいるし藪もうるさいし、大量に汗をかいてしまうのであまり快くないということもある。秋のスタートは9月の最終週、そろそろ山は防寒着が必要になる時期である。久しぶりでもあり奥さんを連れてゆるいところということで選んだのは尾瀬。これで9月最終週は3年連続で尾瀬となる。