カテゴリー
年金生活編 退職手続編

093 リタイア丸6年経過 [Aug 4, 2022]

早いもので、昨日で退職以来丸6年が経過した。

カテゴリー
退職手続編

027 今更ながら失業保険額修正 [Dec 9, 2021]

先週、厚生労働省から封筒が続いた。何だろう、年末調整の書類はこの前送ったけどと送付先をよく見ると、年金課ではなくて雇用保険課であった。一瞬考えて思い出した。ずいぶん前に問題になった、雇用保険額の修正ではなかろうか。

カテゴリー
年金生活編 退職手続編

026 リタイア3年、改めてリタイア関連支出について [Sep 25, 2019]

早いもので、7月末でリタイアから丸3年が経過した。「石の上にも3年」と言うくらいだからそれなりに長い期間なのだが、思い返すとあっという間だった。とりあえず、大きな不安なく生活できていることは何よりである。

カテゴリー
年金生活編 退職手続編

023 懸案の国保保険料 2割軽減でも昨年の3倍 [Jul 17, 2019]

6月の住民税に続き、7月は国民健康保険の請求である。1年前は住民税非課税だったので国保保険料も安く済んだけれど、あっという間に1年経ってしまい今年は年金分の所得が上乗せになる。たいへん気が重い毎日になってしまった。

カテゴリー
年金生活編 退職手続編

021 住民税がやってきた [Jun 19, 2019]

4月の固定資産税、5月の自動車税に続いて、6月には住民税の請求が来る。昨年は非課税だったので助かったけれど、今年はしっかり課税対象である。何とか少なく済んでほしいと願いつつ、市役所からの通知を待つ。

カテゴリー
年金生活編 退職手続編

016 リタイア3年目の確定申告、還付はなく納税 [Feb 15, 2019]

早いもので、リタイア3年目も確定申告の時期になった。

基本的に年金収入のみの場合は確定申告不要であるが、私の場合は、企業年金連合会の部分が源泉徴収されておらず個人年金の額も20万円を超えるため、厳密にいうと対象とならない。いずれにせよ住民税の申告が必要なので、どうせならe-TAXの方が簡単である(国保の保険料算定にも必要なので、通知が来るらしい)。

カテゴリー
年金生活編 退職手続編

013 奥さんの年金保険料免除と自動車の維持管理費用 [Sep 7, 2018]

1.奥さんの年金保険料免除

年初に確定申告して昨年の所得はゼロとなることが確定した。6月には住民税も非課税となることが確認できた。次の作業は、奥さんの年金保険料免除の申請である。

カテゴリー
年金生活編 退職手続編

012 リタイア3年目 住民税・生命保険の話 [Aug 24, 2018]

1. リタイア3年目に突入

8月である。一昨年の7月に退職したので、早いものでリタイアして3年目を迎えることになった。

2年間でようやく年金生活の平年度ベースになったようで、つい最近国民健康保険の請求が来て、残すのは奥さんの年金保険料免除の手続きだけである。7月早々に市役所に行って手続きしたが、3ヵ月くらいかかるという説明だったので、結果が出るのはしばらく先である。年金事務所の事務手続きの遅さはよく分かっているので、今更驚かない。

カテゴリー
年金生活編 退職手続編

011 住民税と国保保険料 [Jul 20, 2018]

1.リタイア2年目の住民税は?

新年になり、年金関係の源泉徴収票の到着を待ってe-Taxで確定申告を済ませた。年金事務所とは違って対応がスピーディで、2月早々には税金の戻しが入金されてきた。あれから4ヵ月、6月からは新年度の住民税である。サラリーマンであれば6月の給料日に特別徴収の課税決定通知が配られるけれど、サラリーマンでないので自宅に郵送でお知らせが来る。

カテゴリー
退職手続編

010 国保切り替え手続き編 [May 4, 2018]

2年前に退職してからこれまで、健康保険はそれまで入っていた健保組合の任意継続被保険者となっていた。退職後すぐに国保に切り替えると現役時の所得で保険料が計算されるため、たいへん割高となるからである。任意継続の場合は、組合員の平均年収で計算されるので、会社負担1/2がないにしても国保の場合よりも低い金額となる。