カテゴリー
NFL

191 2019シーズン中盤戦展望 [Oct 23, 2019]

2019年のNFLシーズンもはじまって、早くも6週間が過ぎた。毎年のことながら、あっという間である。一昨年まで十数年間、週ごとに予想記事を上げていたけれども、最近オンラインカジノや広告サイトからのメールやコメントが増えたのでやめることにした。代わりに考えたのが、このシーズン途中の展望記事である。

カテゴリー
NFL

190 2019シーズン展望 [Aug 7, 2019]

SUPERBOWL LIVオッズ上位10チーム(2019/07/15現在)
  ニューイングランド・ペイトリオッツ 8.0
◎カンザスシティ・チーフス 9.0
Oロサンゼルス・ラムズ 9.0
△ニューオーリンズ・セインツ 11.0
  クリーブランド・ブラウンズ 15.0
  インディアナポリス・コルツ 15.0
▲フィラデルフィア・イーグルス 17.0
  グリーンベイ・パッカーズ 17.0
  ロサンゼルス・チャージャース 17.0
  シカゴ・ベアーズ 17.0

カテゴリー
NFL

184 SUPERBOWL LIII 展望&回顧 [Feb 3, 2018]

SUPERBOWL LIII(2019/2/3、アトランタ・メルセデスベンツスタジアム)
ニューイングランド・ペイトリオッツ(AFC) -2.5
Oロサンゼルス・ラムズ(NFC)

2002年以来ペイトリオッツが5連勝中のカードであるが、2016年が最後の顔合わせ、ということはマクベイになってから初めてのカードということになる。HCもQBも、百戦錬磨の大ベテランと新進気鋭の天才の対決となるが、勝負のカギとなるのはディフェンス。特にブレイディvsラムズDLの対決が結果を左右することになるだろう。

カテゴリー
NFL

182 2018シーズン終盤戦展望 [Dec 13, 2018]

レギュラーシーズンもWeek14まで進み、あと3週を残すのみとなった。AFCはKCがトップを走っているものの、RBカリーム・ハントがプライベートの暴力行為により解雇され、プレイオフに向けにわかに暗雲が漂ってきた。今日・明日と終盤戦の展望をお送りするが、まずはAFCから。

カテゴリー
NFL

181 2018シーズン中盤戦展望 [Nov 2, 2018]

P/L予想は書かないことにしたけれども、NFLを見なくなった訳ではない。いろいろ考えた結果、SUPERBOWLに向けての展望記事で様子をみることにした。第一回はNFC、WEEK7までの結果をもとに今後の展開を予想してみたい。

NFC暫定順位(WEEK7まで)

カテゴリー
NFL

180 2018シーズン展望 [Aug 3, 2018]

SUPERBOWL LIII オッズ(2018/7/15現在)
ニューイングランド・ペイトリオッツ 6.0
フィラデルフィア・イーグルス 10.0
▲グリーンベイ・パッカーズ 11.0
ロサンゼルス・ラムズ 11.0
Oピッツバーグ・スティーラーズ 11.0
ミネソタ・ヴァイキングス 13.0
△ダラス・カウボーイズ 21.0
ジャクソンビル・ジャガーズ 21.0
△ニューオーリンズ・セインツ 21.0
サンフランシスコ・49ナース 21.0

今年のオッズ上位10チームを見て、正直これはないだろうというチームが半分くらいある。ペイトリオッツ、イーグルスは上位に推されるのも納得できるが人気になりすぎという意味だが、ジャガーズや49ナースは昨年100倍以上のオッズがついていたチームである。地区優勝ならともかく、スーパーボウルはないだろうと思う。

カテゴリー
NFL

170 2017シーズン展望 &bsp;[Jul 31, 2017]

スーパーボウルLIIオッズ(上位10チーム)
Oニューイングランド・ペイトリオッツ 5.0
△ダラス・カウボーイズ 11.0
グリーンベイ・パッカーズ 11.0
△シアトル・シーホークス 11.0
ピッツバーグ・スティーラーズ 13.0
アトランタ・ファルコンズ   15.0
△オークランド・レイダース   17.0
デンバー・ブロンコス   26.0
カンザスシティ・チーフス   26.0
ニューヨーク・ジャイアンツ   26.0

今年のオッズは、ペイトリオッツの圧倒的Favoriteである。かつてのライバルであったコルツやブロンコス、NFCのシーホークスやパッカーズを引き離して、ただ1チーム一桁オッズである。対抗できる新勢力といえばカウボーイズくらいだが、さてどうなるか。上位チームの中に◎(本命)と▲(単穴)がいないが、これは下位チームの中にいるということである。

カテゴリー
NFL

160 2016シーズン展望 [Jul 31, 2016]

さあ、早くも今年のNFLシーズンがやってきました。ほんとにNFLを見ていると、一年の経つのが早いこと早いこと。今シーズンも2月のスーパーボウルまで、よろしくお付き合いをお願いいたします。

SUPERBOWL LI オッズ(2016/7/20現在)

ニューイングランド・ペイトリオッツ 9.0
△キャロライナ・パンサーズ 9.0
Oシアトル・シーホークス 9.0
ピッツバーグ・スティーラーズ 11.0
◎グリーンベイ・パッカーズ 11.0
アリゾナ・カーディナルス 12.0
△シンシナティ・ベンガルズ 17.0
デンバー・ブロンコス 21.0
カンザスシティ・チーフス 23.0
ダラス・カウボーイズ 26.0
▲インディアナポリス・コルツ 26.0
ミネソタ・ヴァイキングス26.0

カテゴリー
NFL

150 2015シーズン展望  [Aug 1, 2015]

いよいよ今年もNFLの季節がやってきた。これから2月のスーパーボウルまで、エキサイティングかつ寝不足の日が続くことになる。

今年最大のニュースは、何と言ってもブレイディの開幕4試合出場停止。昨年のスーパーボウル制覇チームが出遅れ必至となると、AFCチャンピオン争いに影響が出るのは確実である。かたやNFCは昨年チャンピオンシップで戦ったシーホークス、パッカーズの2強を崩すのは他チームにとって容易ではない。現時点でのスーパーボウルオッズは以下のようになっている。

カテゴリー
NFL

140 2014シーズン展望 [Aug 1, 2014]

NFL2014 スーパーボウル優勝オッズ(2014/7/25現在)

◎ シアトル・シーホークス 7.0
デンバー・ブロンコス 8.0
サンフランシスコ・49ナース 8.0
△ ニューイングランド・ペイトリオッツ 11.0
グリーンベイ・パッカーズ 15.0
▲ ニューオーリンズ・セインツ 21.0
フィラデルフィア・イーグルス 21.0
キャロライナ・パンサーズ 26.0
シンシナティ・ベンガルス 26.0
インディアナポリス・コルツ 26.0
O ピッツバーグ・スティーラーズ 26.0

気が付いたら、もうNFL開幕が目前に迫っている。1年の経つのが、本当に早くなった。この勢いで定年まであと3年、すっ飛ばして過ぎてくれれば言うことはないのだけれど。今シーズンもよろしくお付き合いください。