015 アワセそば食堂 [Mar 31, 2015]

今回の沖縄でぜひ行ってみたいと思っていたのが、アワセそば食堂であった。わが家では数年来沖縄そばを常備していて、汁そばにも焼きそばにも使っている。茹でた沖縄そばと野菜を沖縄だしで味付けした沖縄焼きそばは、tagaman達との沖縄遠征の際にご馳走になってからやみつきになった。今回の遠征でも、乾麺とそばだしを忘れずに補給したのである。 “015 アワセそば食堂 [Mar 31, 2015]” の続きを読む

014 沖縄そば「田舎」 [Feb 2, 2011]

沖縄に行って食べなければならないものの一つが沖縄そばであることは言を待たないところであろう。

そばといっても、沖縄では「そば」は生産されない。小麦粉で作られるから本当は沖縄うどんというのが正しいのかもしれない。もっともラーメンを「中華そば」というくらいだから、それはそれでいいのかもしれない。また、ソーキ(軟骨付きの豚バラ肉)が入れば当然ソーキそばになる。さらにいえば沖縄では「お」段は通常発音されないので、「そば」ではなくて「すば」である。 “014 沖縄そば「田舎」 [Feb 2, 2011]” の続きを読む

013 チーイリチャー [Feb 10, 2010]

今回の沖縄ではレンタカーを使ったので(もともと、バスで移動しようというのが無謀という話である)、目についたところに気軽に寄ることができる。3日目に今帰仁城(なきじん・ぐすく)、海洋博記念公園に行った帰り、名護市の農産物直売所「やんばる市場」に寄ってみた。 “013 チーイリチャー [Feb 10, 2010]” の続きを読む

012 泡盛仕入れの旅 [Jan 25, 2010]

今回の沖縄では、泡盛古酒をたくさん仕入れた。宅配で頼んでいたものも無事届き、いま家の床下貯蔵庫はワインと泡盛で満杯である。とってもうれしい。

最初に訪問したのは、糸満市にある比嘉酒造「泡盛まさひろギャラリー」。比嘉酒造は明治創業の老舗で、琉球王国の料理長が開いた酒造所である。「まさひろ」はここで出している泡盛で、私のお気に入り銘柄の一つ。また、こちらのHPは私が泡盛を勉強するのに非常に参考とさせていただいている。 “012 泡盛仕入れの旅 [Jan 25, 2010]” の続きを読む

010 百甕(ももがみ)とジャッキー・ステーキハウス [Jun 21, 2008]

さて、今回の出張は沖縄。ゆいレール(沖縄都市モノレール)ができてからは初めての那覇です。

お仕事が終わって、夜はやっぱり国際通り。どこまでも土産物屋や飲食店が続くこの通りの中ほどにある、琉球居酒屋料理「百甕(ももがーみ)」に入る。名前からすると、泡盛やビールを造っている酒屋さんがやっているお店のようである。 “010 百甕(ももがみ)とジャッキー・ステーキハウス [Jun 21, 2008]” の続きを読む