920 上野ファーム [Jul 20, 2014]

北海道に来るのは、これで何回目になるのだろうか。仕事でも20回は来ているし、プライベートでも30回近く来ているはずだ。合わせて50回、18歳で初めて青函連絡船に乗って以来、40年の3/4近くは夏に北海道に来ていることになる。考えてみれば大変な回数である。 “920 上野ファーム [Jul 20, 2014]” の続きを読む

918 留萌近辺(雄冬岬、留萌、恵比島) [Aug 19, 2013]

浜益(はまます)から増毛(ましけ)に抜ける国道231号線は断崖絶壁の雄冬岬を通らなければならず、この区間を通り抜けできるようになったのは1980年代と比較的最近である。今回はここを通って、留萌(るもい)まで走る計画である。 “918 留萌近辺(雄冬岬、留萌、恵比島) [Aug 19, 2013]” の続きを読む

917 野付半島と北方領土 [Aug 22, 2012]

この間ギリヤークを見に行った次の日、根室から道東をドライブしてきた。

道東の中でも野付半島は非常に好きなところで、もう何回も行っている。とはいっても、最後に行ったのは子供の小さい頃なので、十何年か前のことだ。多少は変わったかなと思っていたら、全然変わっていなかった。むしろ寂れてしまったのではないかと思われるくらいだった。 “917 野付半島と北方領土 [Aug 22, 2012]” の続きを読む

920 民宿浜サロベツ跡・21年振りの訪問 [Sep 30, 2013]

この夏の北海道でメインというべきイベントは、21年ぶりに「民宿・浜サロベツ」を訪れたことであった。

この民宿についてはかつて記事に書いたように強烈な印象が残っていたけれど、当時すでに90歳近い老夫婦の経営する宿であり(年齢はNHKの放送を見て知ったのだが)、その後現地情報を調べてもやっている様子はないので、今どうなっているのかと気になっていたのである。 “920 民宿浜サロベツ跡・21年振りの訪問 [Sep 30, 2013]” の続きを読む

915 中札内 ~ぴょうたんの滝と花畑牧場 [Oct 5, 2010]

帯広から日高山脈の東側をえりも岬に向かうルートといえば、JR広尾線の幸福駅、シーサイドパーク広尾、黄金道路というのが定番の観光スポットであった。しかし月日は流れ、広尾線が廃線になって久しい。いまさら幸福駅でもないだろうし、シーサイドパークは一部施設を除いて閉鎖されてしまった(ラッコはどこに行ったのだろう?)。黄金道路はもともとただの国道である。 “915 中札内 ~ぴょうたんの滝と花畑牧場 [Oct 5, 2010]” の続きを読む

914 ばんえい競馬[Nov 28, 2006]

ばんえい競馬が風前の灯火である。ばんえい競馬を主催している4自治体のうち、すでに撤退を決定している北見市、旭川市に続いて、岩見沢市も撤退表明を行った。残る帯広市も一市だけ残った場合は単独では開催せず撤退するとしていることから、このままいくと北海道独特の競馬としてファンに親しまれてきたばんえい競馬は半世紀にわたる歴史に終止符を打つことになる。 “914 ばんえい競馬[Nov 28, 2006]” の続きを読む

912 旭川競馬場 [Jul 27, 2005]

旭川競馬場は、北見ばんえい競馬場と並ぶ、わが国最北端の競馬場である。この時期、ナイターで平地(ばんえいでない)のレースを開催している。市内からみると山の向こうにある競馬場で、周りにはゴルフ場とかがあるぐらいで、暗くて、寒い。照明はなんとかコースが見えるくらいで、日本一暗いナイターといってもいい。場内もひどく冷えて、夏場だというのにストーブを焚くくらいといえば想像してもらえるだろうか。 “912 旭川競馬場 [Jul 27, 2005]” の続きを読む