015 那覇・識名園 [Mar 6, 2015]

那覇空港を下りると、足しげく通ったテニアンやマカオを思い出す。寒い成田から出発して2時間余り、まったく気候が違うのは同じ日本とは思えないほどだし、町の雰囲気が違うように感じられる。特にテニアンは、昔沖縄の人達が大規模に移住した島なので、そう感じるのも無理はないかもしれない。 “015 那覇・識名園 [Mar 6, 2015]” の続きを読む

014 与論島のさとうきび畑 [Feb 17, 2015]

与論島を歩いていて目立つのは、サトウキビ畑と牛である。特にサトウキビはいまの時期が刈入れなので、手作業で刈入れている農家の人達や、刈入れたサトウキビを細断する機械、大きなネットに入って工場に向かうトラックをたびたび見かけた。町役場の近くには製糖工場があって、煙突から白い煙が強風にあおられて真横に流れていた。 “014 与論島のさとうきび畑 [Feb 17, 2015]” の続きを読む

012 今帰仁城(なきじん・ぐすく) [Feb 15, 2010]

今回の沖縄のメインは、レンタカーで県北部を回ることであった。特に、名護市の近郊にある今帰仁城(なきじん・ぐすく)は、琉球統一以前の三山時代に北山王の拠点となったグスクである。グスクには、神域としての意味と戦略拠点としての意味があるが、戦略拠点としてのグスクとしては代表的なものである。もちろん、世界遺産である。 “012 今帰仁城(なきじん・ぐすく) [Feb 15, 2010]” の続きを読む

810 福島競馬場 [Mar 27, 2005]

いまは福島競馬というと4回東京(ダービーのある開催)の後で定着しているが、以前は裏開催といわれる、東京・中山開催時の競合開催であった。時期的には4~5月に1開催(4週8日)、10~11月に2開催(8週16日)、いずれも芝が弱くなっている季節である。そのため、福島競馬場の芝コースのインコースは慢性的に荒れた馬場となっており、ほとんどすべての騎手がコース半ばより外目を通るため、2000mが実質2100mになってしまうようなレースが多かった。 “810 福島競馬場 [Mar 27, 2005]” の続きを読む

811 久しぶりの東北道走破 [Sep 19, 2005]

3連休で、奥さんと二人で北海道は函館まで行ってきた。というと、大方の人は飛行機か東北新幹線を使ったと思われるだろうが、ところがどっこい、青森まで車で行ったきたのである。

子供が小学生くらいまではよく家族で北海道までドライブ旅行をしたが、最近はそういうこともなく、東北道を走破したのは7、8年ぶりのことである。当時は私しか免許を持っていなかったので大変厳しいドライブだったが、いまは家族全員に免許があり、当然奥さんも運転するから、交代交代で楽ちんである。 “811 久しぶりの東北道走破 [Sep 19, 2005]” の続きを読む