秩父・奥秩父の山歩き

東京・埼玉の都県境の南北で、稜線の南は奥多摩、北は奥秩父と称されることが多いようです。したがって、同じ山でも南から登ると奥多摩の山、北から登ると秩父の山になってしまいます。
このホームページでは、雲取山までを奥多摩、雲取山より奥は奥秩父とさせていただき、奥武蔵と呼ばれる山域も含めてカテゴライズしました。参考としていただければ幸いです。