カテゴリー
丹沢の山歩き

048 塔ノ岳・鍋割山 [Nov 27-28, 2015]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

この秋は四国お遍路に遠征したこともあって、9月の尾瀬以来山歩きに行っていなかった。もちろん焼山寺遍路ころがしは立派な山なのだが、遍路道なので登山道ほどの傾斜はない。そうこうしている間に、秋も深まってしまった。

この季節には奥多摩か丹沢に行くのが恒例である。もう少し時期が早ければテント泊も考えたのだけれど、うっかりすると雪がちらつく季節なので山小屋が無難である。となると丹沢である。これまで何度も前を通り過ぎたのに一度も泊まっていない尊仏山荘に泊まってみることにした。初日はバカ尾根こと大倉尾根を登り、翌日は鍋割山経由寄(やどりき)に下りる計画を立てた。

カテゴリー
丹沢の山歩き

037 塩水林道から丹沢山[Nov 14-15, 2014]

この図表はカシミール3Dにより作成しています。

秋の終わりは、丹沢に行きたくなる。何しろ、ここ数年、丹沢といえばヒルというのが枕詞になっているくらいで、特に、北側の尾根は大変だそうなので、行くとすれば朝晩氷点下に近く寒くなる11月半ばまで待たなければならない。

さて、前回は表尾根から塔ノ岳を通って丹沢山に至ったが、今回は塩水橋から丹沢山に直行する計画である。このルートが丹沢山への最短経路になるのだが、ガイドブック等を見ても塩水橋に車を止めてそこから歩くという計画ばかりである。基本的に公共交通機関利用なので、宮ヶ瀬ダムから歩かなければならないのだが、ここを歩くとどの位かかるかどこにも書いてない。